人生に、もふもふを。

路上から助け出された不思議な柄の子猫。優しい女性のおかげで家の中での生活に幸せを見つけ、最高の毎日を送り始める!

0

ある日、子猫の『フラワー(茶トラ猫)』と『ブルーム(サビ猫)』が、母猫と兄弟と一緒に地元の保護施設に運ばれてきました。残念ながら母猫はストレスで子育てができなくなっていたため、子猫達は養育主さんの元で育てられることになりました。

ちょうどその頃、養育ボランティアのジェニファーさんが、最近兄弟を亡くした『ブロッサム』という名前のキジトラ子猫を育てていました。ジェニファーさんはブロッサムの友達を探していたため、フラワーとブルームの話を聞くとすぐに養育を引き受けました。

「フラワーとブルームはほぼブロッサムと同じ年齢だったため、私は彼らがすぐに友達になると思いました」とジェニファーさんが言いました。

フラワーとブルームは最初、とても恥ずかしがり屋でベッドの中で隠れるようにして過ごしていました。しかし、それはジェニファーさんと接することですぐに変わり始めました。「姉妹は保護される前はほとんど人間と接することがなかったようです。姉妹は家の中が安全な場所だと分かると、徐々に変化していきました。」

ブルームはフラワーよりも活発で、家の生活に慣れると元気いっぱいに過ごすようになりました。ブルームは最初、ジェニファーさんのことを何度も強く威嚇してきましたが、決して噛みついたりすることはありませんでした。

「ブルームは『シャー!』と言いながら威嚇してきましたが、今はいつも私の身体を登りたそうにしています。一方のフラワーはブルームよりも恥ずかしがり屋ですが、徐々にベッドの中から出てくるようになり、楽しそうにオモチャで遊ぶようになりました。」

姉妹はジェニファーさんの優しさのおかげで、人間が悪い生き物ではないことを理解しました。すると姉妹は一変して人間の注目を集めるようになり、たくさん話しかけてくるようになったのです。

また、すっかり人間好きになったブルーノは、遊び疲れると毎回ジェニファーさんのところまで歩いて行って、抱っこを要求するようになりました。そのおねだりがとっても可愛くて、ジェニファーさんは絶対に「ノー」とは言えないそうです。

優しいジェニファーさんの元で家猫生活を始めた子猫達は、家の中での暮らしに自信が持てるようになりました。子猫達は大好きなジェニファーさんが現れるたびに興奮して、躊躇することなく話しかけてくるそうです。

こうしてフラワーとブルームは路上での生活に別れを告げて、独りぼっちだったブロッサムと素敵な姉妹になりました。安全な家での生活に喜びを見つけた子猫達は、これからもジェニファーさんの愛情を感じながら、すくすくと成長していくことでしょう(*´ω`*)
出典:new kittens on the blocklovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう