人生に、もふもふを。

家の下で見つかった幼い迷子の子猫達。保護先で出会った多くの家族の助けを借りて、幸せいっぱいの花を咲かせる!

0

ある日、家の下で2匹の子猫『マックス』と『ルビー』が見つかりました。子猫達を見つけた住人は母猫が戻ってくるのを待ちましたが、結局母猫が姿を現すことはありませんでした。そこで住人は地元の保護施設『ベスト・フレンズ・アニマル・ソサエティー』に助けを求めました。

連絡を受けた養育ボランティアのホリー・ブルックハウザーさんは、すぐに子猫達を迎えに行きました。「子猫達は人工哺乳を必要としていたため、急いで助けに向かう必要があると感じました」とホリーさんが言いました。

無事にホリーさんの家に着いた子猫達は、家族が一日中世話をしてくれることにとても幸せを感じました。ホリーさんは子猫達と同じ部屋で過ごし、子猫達が必要としている全ての要求に応えました。

ホリーさんはすぐに子猫達の間に特別な絆があることに気づきました。子猫達がお互いのそばを離れることはほとんどなく、姿が見えなくなるとすぐにお互いのことを探し始めました。

「体が小さくて色が濃い方が男の子で、お話し好きの方が女の子です。ふたりの名前は娘が気に入っている漫画のキャラクターからつけました。」

子猫達はホリーさんのおかげですぐに体重を増やし始め、徐々に体力をつけていきました。そして子猫達の小さな足が力強くなると、グラグラしながらも部屋の中の探索を始めました。

そんな2匹の子猫達のことを、この家で暮らす動物達は温かく迎え入れました。「猫の『ザキ』は自分の部屋に侵入した子猫達にさっそく興味を持ちました。」

子猫達は成長とともに好奇心を増していき、様々なところに冒険に出かけるようになりました。先住犬の『ジャック』はそんな子猫達のことを身体の上に登らせてあげました。

「子猫達は最初から人間や動物達のことが好きで、家に来てすぐに私達のベッドで眠り始めました。ふたりは最初から強い絆で結ばれていて、今も変わることはありません。」

マックスとルビーは全てのことを一緒に行います。ふたりはお互いに腕を巻きつけたり、お互いのシッポを抱きしめるのが大好きなのだそうです。

その後、子猫達は成長とともに個性が輝き始めました。子猫達は部屋中を歩き回り、無限のエネルギーで飛び跳ねたり、ちょっと激しめのレスリングをしているそうです。そして遊び疲れると、お互いに寄り添いながら眠りに落ちていくのです。

子猫達はいつも誰かの気を引こうとしていて、この家で暮らす大家族から絶えず愛情を注がれています。

キジトラ猫の『リグビー』も、家にやって来る保護子猫達にいつも優しく接する猫です。今回もリグビーは子猫達の代理のお父さんになることを決めたようで、子猫達がハグを必要としている時はいつまでも寄り添ってあげているそうです。

「子猫達は離乳の時期を迎えても、まだミルクに未練があったようです。特にマックスはいつまでも哺乳瓶からミルクを飲みたいと思っているようでした。」

子猫達は家にいる家族みんなにハグを要求してきて、誰にも「ノー」とは言わせませんでした。もちろん老犬の『ミニ』に対しても、子猫達はグイグイと攻めていったそうです。

「マックスとルビーは今までで最も甘やかされて育った子猫達です。ふたりは毎晩私達の腕の中で眠りにつきます。」

その後、ある家族がネット上でマックスとルビーの姿を見て、一瞬で恋に落ちました。家族は子猫達が十分に成長すると、ふたりを一緒に迎え入れました。子猫達は優しい家族のおかげで、これから先もずっと一緒に暮らしていくことができるようになったのです。

子猫達はこれまでずっとホリーさんの家でたくさんの家族に愛されながら成長してきました。そして現在、子猫達は生涯の家で新しい生活を送っていて、大好きな人間の両親にたくさんの喜びを運び続けているのです。

「子猫達はとても愛されていて、甘やかされていて、いつも幸せそうに過ごしています。ふたりはこれからもピッタリと寄り添いながら、素敵な花を咲かせ続けることでしょう」とホリーさんが嬉しそうに話してくれました。

こうして家の下で見つかった子猫達は、たくさんの家族に助けられて、新しい人生を歩み始めることができました。子猫達は生涯の家でもお互いに愛情を注ぎ合いながら、最高に幸せな毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)
出典:pawsofozlovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう