人生に、もふもふを。

生まれてくる我が子のために、勇気を出して家の中に足を踏み入れた野良猫。人の愛情に心を開き、幸せな毎日を送り始める

0

今年の初め、シアトルにある団地に1匹の野良猫が迷い込みました。その後、猫は時間の経過と共に1人の女性と仲良くなっていきました。そしてある日の晩、猫は女性のアパートの部屋に足を踏み入れ、落ち着くことのできる場所を探し始めたのです。

それから約1時間後、女性と家族はテーブルの下に生まれたばかりの子猫達の姿を見つけて、とても驚きました。女性はすぐに猫の親子が必要なケアを受けられるように、地元で保護活動を行なっているアシュリーさんに連絡をしました。

「私は猫の親子を引き取って自宅に連れて帰りましたが、『モイラ』と名づけた母猫は新しい環境にパニックになりました。彼女は私のことを知らず、人間との対話に慣れていませんでした。彼女は逃げようとして、壁を必死に駆け登ろうとしました」とアシュリーさんが言いました。

モイラはとても怯えていたため、アシュリーさんが部屋の中で座れるようになるまでには数日がかかりました。しかし、モイラが一度警戒心を解くと、徐々に愛情を求めてくるようになったのです。

それから数週間かけて、モイラはゆっくりと自分の殻から出てきました。モイラは頭や身体を撫でられるのが好きになり、毛布をこねながら大きな音で喉を鳴らすようになりました。

そしてモイラが初めてベッドから出てきた時、真っ直ぐにアシュリーさんの膝の上に登ってきて、愛情を求め始めました。

「モイラはフミフミが止まらなくなりました。彼女は出産する直前まで外で暮らしていて、団地の敷地内で寝ていて、外に用意されたご飯を食べていました。でも彼女が我が子のために家の中に足を踏み入れると、人生が大きく変わり始めました。」

そしてアシュリーさんの元で完全に心を開いたモイラは、オモチャなどで遊ぶようになり、新しい人生を楽しみ始めたのです。モイラはいつも満足そうに足を伸ばしながら、喉を鳴らし続けているそうです。

「私はかつて野良猫だった猫が、室内生活を楽しみ始める姿を見るのが大好きです。」

モイラの心が変わっていくと同時に、子猫達も飛躍的に成長していきました。子猫達は人間の膝の上で楽しむことを学び、おねだり上手なヤンチャな子猫になりました。

子猫達はいつもお母さんの後を追いかけて、お母さんの様子を観察しながら色々なことを学んでいるそうです。

こちらはオモチャに目が釘付けになる子猫達の様子です。

「モイラと子猫達はいつも幸せそうに過ごしています。子猫達は安全な家の中でたくさんの愛情を注がれながら成長していて、モイラはもう二度と家の外で辛い思いをすることはありません。」

その後、子猫達が十分に成長し里子に出る準備が整った時、アシュリーさんはモイラが室内飼いの猫として、いつまでも安全で幸せに暮らせる静かな家を見つけることを心に誓いました。

そして、モイラが保護されてから2ヶ月後、ついにモイラは生涯の家を見つけたのです!

生涯の家に引っ越したモイラは、その日のうちに新しい家族に寄り添って、幸せそうに喉をゴロゴロと鳴らし始めたそうです。

「かつての野良猫が人間を愛することを学び、心を開いていく姿を見られることは本当に素晴らしいことです」とアシュリーさんは嬉しそうに話してくれました。

こちらは生涯の家で暮らし始めたモイラの姿です。モイラの子供達もみんな無事に新しい家を見つけることができたそうです♪

こうして家の中に足を踏み入れたモイラは、その後の人生が大きく変わりました。これからもモイラと子猫達は新しい家族にたくさんの愛情を注がれながら、幸せいっぱいの日々を過ごしていくことでしょう(*´ω`*)
出典:youngestoldcatladylovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう