人生に、もふもふを。

キャンプ中の親子にご飯をもらった野良猫。いつの間にか姿を消したと思ったら、3匹の子猫を連れてきた!

0

ある日、マイケルさんは息子と一緒にキャンプに出かけました。そして、喉を幸せそうに鳴らす4匹の猫と共に帰宅したのです♪

マイケルさんと息子はキャンプ好きの親子で、週末になるとよくキャンプに出かけるそうです。この日も二人はお気に入りの場所に向かったのですが、そこには珍しいお客さんが待っていました。

「私達がいつもの場所に着いた時、1匹の猫を見つけました。猫はかなり痩せ細っていて、あまりご飯を食べていないようでした」とマイケルさんは言いました。

マイケルさんがテントを立てている間、男の子は猫と友達になりました。男の子が猫の背中を撫でてあげると、猫はとても嬉しかったようで、男の子の後ろをついて歩くようになったそうです。

「私達は自分達が食べる分のご飯しか用意していなかったため、息子は猫のために魚釣りを始めました。」

「猫は息子に優しくしてもらえたことが嬉しかったようで、私が薪を集めている間も、息子と一緒に過ごしていました。」

その後、親子と一緒にご飯を食べた猫は、夜遅くになるといつの間にか姿を消していました。親子は猫が戻ってくるかもしれないと思い、少しの間待っていましたが、結局姿を現さなかったため、テントの中で眠ることにしたそうです。

「2時間後、私は外から聞こえてくる物音で目を覚ましました。私は猫が帰ってきたと思い、外に出てライトで照らしました。するとそこには2つの目の代わりに、8つの目が光っていたのです!」

なんと姿を消した猫は、3匹の子猫達を連れて親子の元へと帰ってきたのです!

マイケルさんは猫の数が増えたことに驚きました。そして、4匹をこのまま置いていくことができなかったため、自宅に連れて帰ることに決めました。

翌朝もマイケルさん達は魚釣りをして、猫の親子に魚を食べさせました。そして、テントをたたんで、猫の親子と共に帰宅したのです。

現在、猫の親子は安全な場所で幸せに暮らしています。マイケルさんは帰ってすぐに、猫の親子を獣医さんのところへ連れて行き、体調を診てもらったそうです。

「保護から1週間ほど経ちましたが、彼らは私達の家が気に入ったようです。私は家族と話し合い、4匹全てを家族に迎えることにしました」とマイケルさんは話してくれました。

こうしてお腹を空かせた猫の親子は、マイケルさん達と出会い、暖かい家で暮らすことができるようになりました。どうやらキャンプ場での偶然の出会いは、最高の出会いになったようです(*´ω`*)
出典:iburnmyfeelsawaylovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう