人生に、もふもふを。

家の庭で足に障がいのある母猫を見つけた住人。ある日ついに母猫の後を追うことに成功し、親子全員を無事に保護!

0

ある日、食べ物を求めて家の庭に迷い込んだ野良猫を住人が発見しました。猫の後ろ足には障がいがあったため、すぐに獣医さんのところに連れて行こうとした住人でしたが、猫の胸が大きくなっていて出産して間もないことに気づきました。

庭に現れた猫出典:walter santi

まずは子猫達を見つける必要があると感じた住人でしたが、それは簡単なことではありませんでした。住人は母猫が庭から出るタイミングで後をついて行こうと考えましたが、母猫は庭に長く滞在することも多く、なかなか庭を出るタイミングを捉えることができなかったのです。

住人は近所の人達に母猫のことを聞いて回りましたが、母猫がどこに住んでいるかを知っている人はいませんでした。

話しかける猫出典:walter santi

しかしある日のこと、住人はついに住処に向かう母猫を追うことに成功したのです!

母猫は庭から少し離れた場所まで歩いた後、道端の茂みの中へと飛び込みました。住人が茂みの中を覗くと、そこには5匹の幼い子猫の姿がありました!

茂みの中の猫出典:walter santi

その後すぐに保護されて、動物病院へと運ばれた猫の親子。子猫達は母猫にしっかりと世話をされていたようで、特に悪いところはなかったそうです。

猫の親子出典:walter santi

その後、動物病院から戻った猫の親子は、住人の知り合いの家で養育されることになりました。母猫は新しい環境を受け入れるとすぐに、子猫達の毛づくろいを始めたそうです。

庭に現れた母猫と子猫達の様子はこちら。

約3週齢で保護された子猫達は、安全な家の中で十分に成長し、それぞれの里親さんの元へと旅立って行きました。一方、無事に子育てを終えた母猫は、再び住人の庭へと戻り、他の猫達と一緒に穏やかな毎日を送っているそうです(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう