人生に、もふもふを。

1年以上も隣の家から通い続ける白猫さん。毎日、ドアや窓をノックして、オヤツやナデナデを要求してくる ( *´艸`)♡

0

ある日のこと、白猫の『ママ』が隣の家に優しい家族が住んでいることに気づきました。ママはそれ以来、オヤツをもらったりナデナデをしてもらうために、毎日隣の家に通うようになったのです。

最初にママが姿を現したのは、1年以上も前のことでした。ママはまるで以前から隣の家の家族と顔見知りだったかのように、嬉しそうに駆け寄って来たそうです。「その姿は本当に可愛いものでした」と家族は言いました。

家族はドアを開け、ママにオヤツを食べさせ、全身を撫でてあげました。するとそれがとっても気に入ったのか、ママは毎日この家に姿を現すようになったのです。

「ママはガラスのドアや窓を覗き込んで、私達が家の中にいるかを確認してきます。もし私達の姿を見つけられない時は、庭にあるテーブルなどで昼寝を始めます。」

ママが家の中に誰かを見つけた時は、必ずドアや窓をノックしてくるそうです。

そして可愛い声で鳴きながら、自分がいることを猛アピールしてくるのです♪

家族はいつもママが来たことに気づくと、オヤツをあげてから楽しい時間を過ごし始めます。どうやらママは家族を訓練して、オヤツを持って来させることに成功しているようです( *´艸`)

この日もママは庭に姿を現し、ドアをノックして鳴いてきました。

もちろん家族はすぐにドアを開けて、ママを喜ばせるためにあらゆることをしてあげました。ママは頭を撫でられるのが大好きで、いつも頭をナデナデされると、とっても幸せそうな表情を見せてくれるそうです♪

どうやらママはこの家のことをすっかり自分の家だと思っているようです。そして完全に家族の心を支配したママは、まるで女王様のように毎日家族の前に姿を現しているのです♪

これから先もずっとママは、大好きな隣の家に通い続けることでしょう。そして、自分の望みを叶えながら、家族の心を癒し続けることでしょう(*´ω`*)
出典:Antoine2449lovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう