人生に、もふもふを。

寂しくて鳴き続けていた保護子猫。優しいおじいちゃん猫に抱っこされた途端に鳴き止み、幸せな子猫へと生まれ変わる

0

先週の日曜日、保護施設『アレー・キャット・レスキュー』に助けが必要な子猫についての連絡が入りました。のちに『ノエル』と名づけられた2週齢の子猫は、氷点下の路上で迷子になっていたところを保護されました。

施設のスタッフはノエルを引き取ると、人間との生活に慣らすために養育を始めました。ノエルは再び独りぼっちになりたくなくて、ずっと大きな声で鳴き続けていたそうです。

ノエルは安全で暖かい場所に保護され、そこにはたくさんのご飯とスタッフ達の愛情がありました。しかし、ノエルは友達を強く望んでいて、少しの間もひとりになることが耐えられませんでした。その様子を見たスタッフ達は、ノエルに保護猫の『ハロー』を紹介することにしました。

ハローは年齢を重ねたおじいちゃん猫で、何年も路上で暮らした後に保護された猫でした。その後、ハローは幼い保護子猫との出会いで心を開き、子猫の世話をすることに大きな喜びを感じるようになったのです。

そんな愛情深いハローは、鳴き続けていたノエルのことも優しく迎え入れました。するとノエルはすぐに鳴くのを止めて、ゴロゴロと喉を鳴らし始めたのです。

「ハローはノエルを温かく迎え入れて、優しく抱きかかえました。ハローの大きなゴロゴロ音はノエルの気持ちを落ち着かせました」と保護施設のスタッフは言いました。

ハローはそれから毎日ノエルに寄り添うようになり、そのおかげでノエルは常に孤独を感じなくなったのです。

ノエルはいつもハローと一緒に過ごし、ハローの毛に顔をうずめながら幸せそうに眠りにつきます。ノエルはもう誰かの気を引くために鳴いたりせず、一日中幸せそうな姿を見せてくれているそうです。

一方のハローもノエルと一緒にいられることが嬉しくて、いつも満足そうに喉をゴロゴロと鳴らし続けているそうです。

またハローはノエルが鳴くとすぐに駆け寄って、たくさんの愛情を注ぎ始めます。そんな優しいハローのおかげで、ノエルは元気いっぱいの子猫に生まれ変わることができたのです。

こうして厳しい寒さの中で保護されたノエルは、温かい生活を送り始めることができました。今のノエルはいつもハローの愛情を感じながら、最高の幸せに包まれているのです(*´ω`*)
出典:alleycatrescuelovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう