人生に、もふもふを。

野良猫のコロニーで女性に優しくしてもらった猫。ある日、可愛い子猫達を女性の家に連れてきて、幸せな生活を始める

0

ある日、ロサンゼルスに住む女性が近所の野良猫のコロニーで猫達の世話をしていると、見慣れない猫がいることに気づきました。猫はお腹を空かせていて、女性が用意したご飯を食べ始め、それから何度も姿を現すようになりました。

猫のことが気になった女性は、地元の保護施設『アレー・キャット・レスキュー』に協力してもらい、猫を保護することに決めました。しかし、何度も捕獲器を設置したにもかかわらず、猫は何ヶ月も捕獲器に入らず、コロニーから姿を消してしまいました。

しかしある日のこと、予想外のことが起きました。その日、女性が家の中で過ごしていると、保護しようとしていた猫が玄関ドアの前に突然姿を現したのです。しかも猫は1匹ではなく、5匹の子猫達を連れてきていました。

どうやら母猫は子猫達が離乳の時期を迎えたため、子猫達にたくさんのご飯を食べさせようと、女性のところへとやって来たようです。女性はこれまでに一度も家の庭で母猫の世話をしたことがなかったため、母猫が家を訪ねてきたことにとても驚きました。

「私達は猫がとても賢い動物で、どこに助けを求めるべきかを知っているように思います。母猫は子猫達が大きくなるまで、子猫達を隠しながら育ててきました。そして、子猫達が十分に大きくなった時、女性の元へと子猫達を連れてきました」と施設のスタッフのルイーズ・ホルトンさんは言いました。

その後、保護施設に運ばれた猫の親子は、養育主さんの家で育てられることになりました。子猫達を連れてきた母猫は、子猫達が安全に過ごせ、お腹をいっぱいに満たせる場所を見つけることができて、とても幸せを感じているようでした。

養育主さんの家で暮らし始めた子猫達は、2日ほどで人間を信頼し、養育主さんのことが大好きになりました。子猫達はいつもご飯やオヤツを美味しそうに食べて、抱っこを要求してくるそうです。

子猫達は日に日に好奇心が増していき、愛情が豊かになっていきました。子猫達はいつも家の中で追いかけっこしたり、高いところに登ったり、布団に包まれながらまったりとしているそうです。

完全に人間との生活を受け入れた子猫達は、もう野外で危険な状況に陥ることはありません。子猫達は安全な家の中で成長し、元気いっぱいに毎日を過ごすことができるようになったのです。

あと数週間で子猫達は生涯の家に行く準備が整います。きっと愛らしい子猫達はすぐに素敵な家を見つけ、新しい生活を始めることでしょう。

「5匹の子猫達のうち、三毛のトラ猫が女の子で、残りの4匹のキジトラが男の子です。子猫達はみんな冒険好きで、新しい家に行くのが待ち切れないようです」とルイーズさんは嬉しそうに話してくれました。

一方の母猫は子育てを終わらせて、動物病院で必要な治療を受けました。現在は保護してくれた女性の家で、しっかりと世話をされているそうです。

こうして優しい女性に愛情を感じた母猫は、子猫達を連れて女性の家に姿を現しました。すっかり人間好きになった猫の親子は、これからもたくさんの愛情を感じながら、幸せな毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)
出典:alleycatrescueinclovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう