人生に、もふもふを。

凍りつくような寒さの中、空腹に耐えながら助けを求めて鳴いていた猫。発見した男性が温かい手を差し伸べる

0

野良猫にとって寒い冬を乗り越えるのはとても大変なことです。野生の動物達は体脂肪を燃やして熱を得ることができますが、そのためにも多くの蓄えが必要になるのです。

しかし、この日発見された猫は、十分なご飯を食べていないようでした。そのため猫は少しでも体温を下げないように、雪のない場所を探し出して必死に耐えていたのです。

雪の中でご飯を食べる猫出典:Robin Seplut

そこへ1人の男性がやって来ました。ロシアに住むこの男性は、いつも近くの野良猫達の世話をしていて、この日もたくさんの食べ物を持ってきていました。

男性はすぐに空腹で鳴いている猫の元へと近づき、食べ物を用意しました。最初は少し警戒していた猫ですが、ひどい空腹には勝つことができませんでした。男性が食べ物の入った容器を近づけると、一心不乱にご飯を食べ始めたのです。

雪の中でご飯を食べる猫出典:Robin Seplut

さらに近くにいた2匹の猫達も、男性のおかげでお腹を満たすことができました。

雪の中でご飯を食べる猫雪の中でご飯を食べる猫出典:Robin Seplut

お腹を空かせた猫達の様子はこちら。

こうして猫は男性の優しい行動で、命をつなぐことができました。きっとこの日出会った3匹の猫達は、たくさんの食べ物をくれた男性に心から感謝していることでしょう。

男性はその後も猫達の元に、たくさんの食べ物を運んでいるそうです。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう