人生に、もふもふを。

動物園でクロアシネコの赤ちゃんが誕生! その愛らしい姿がみんなの心を鷲掴みに (〃∇〃)♡

0

夏の暑い日に、アメリカのユタ州にある『ホーグル動物園』でクロアシネコの赤ちゃんが生まれました。

クロアシネコの親子出典:hoglezoo

クロアシネコは最も小さなネコ科の一種で、アフリカ南西部の乾燥地帯に生息しています。野生のクロアシネコはレッドリストの『危急種』に指定されていて、密猟や交通事故によって、その生息数は減少しています。そのため生息地域の大部分で、国による保護が行われているそうです。

仲良しなクロアシネコの親子出典:hoglezoo

クロアシネコのオスの成猫の平均体重は1.9kgで、メスは1.3kgです。イエネコの平均体重が4kgほどなので、とても小さいことが分かりますね。ちなみにクロアシネコの名前は、足の裏が黒いことからつけられたそうです。

可愛いクロアシネコ出典:hoglezoo

現在、動物園で大切に育てられているクロアシネコの親子。お互いに寄り添っている姿がとっても可愛くて、見ているだけで心が温まりますね。これからもその愛らしい姿で、みんなの心をギュッと鷲掴みにしていくことでしょう(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう