人生に、もふもふを。

突然、野良猫が家に入ってきてソファーで寝始めた! そのまま次の日を迎えると… (4枚)

0

アテネに住むイオルゴスさんと野良猫との初めての出会いは家の中でした。イオルゴスさんが窓を閉め忘れて眠っていたところ、家の中に野良猫が入ってきて、ソファーの隅で眠りはじめたのです。

その後、目を覚ましたイオルゴスさんに見つかり、その野良猫は急いで逃げていったそうです。

妊娠していた猫のお母さん

それからイオルゴスさんは家の外で、この野良猫を見かけるようになり、ご飯を食べさせてあげたりしましたが、懐いてくる様子はありませんでした。

しかし、ある日のこと、ご飯を食べ終わった猫が、突然家の中に入ってきてソファーの隅で昼寝を始めたのです。イオルゴスさんはビックリしましたが、猫をそのままにしてあげました。その後、友人との約束で家を出なければならなかったため、猫が外に出られるようにと窓を開けたまま外出しました。

子猫が生まれた

それから数時間後、イオルゴスさんが家に戻ってくると、野良猫はまだソファーの上にいたのです。不思議に思ったイオルゴスさんでしたが、起こすのも可哀想だと思い、そのまま眠りにつきました。そして、次の日の朝、驚きの光景が待っていたのです!

目を覚ましたイオルゴスさんがリビングに行くと、そこにはまだ野良猫がいました。しかし、野良猫の他に生まれたばかりの子猫が3匹いたのです!

子猫を生んだ母猫

どうやら、この野良猫は出産のために安全な場所を探していたようで、いつもご飯を食べさせてくれるイオルゴスさんの家が一番安全だと判断したようです。

生まれた子猫

子猫が生まれて1週間が経ち、子猫達はヨチヨチ歩きで家の中を移動するようになりました。そんな子猫達のためにイオルゴスさんは部屋の中の家具を移動させて、猫の家族が住みやすいようにしたそうです。

生まれた子猫のうちの2匹は身体が元々大きく、順調に成長しています。しかし、残りの1匹は身体が小さいため、授乳時には兄弟に先を越されて、なかなかミルクが飲めないそうです。イオルゴスさんは、小さな子猫をいつも気にしていて、ミルクが飲めなかった時は、母猫と小さい子猫だけをケージに入れてミルクをたっぷりと飲ませているそうです。

まさかいきなり自分の家で出産するとは思っていなかったイオルゴスさんですが、母猫に安心できる場所と思われたことが、とても嬉しかったようです。これからも子猫達は「母猫が選んだ安全な家」で、元気いっぱいに成長していくことでしょう♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう