人生に、もふもふを。

近づいてきた女性を警戒して、裏庭から逃げ出した子猫。助けを求めて再び女性の前に現れて、幸せな毎日を過ごし始める

0

ある日、ニューヨークに住むリンジーさんが、自宅の裏庭で迷子の子猫の姿は発見しました。リンジーさんは子猫を保護しようと近づきましたが、子猫は人間のことをとても怖がっていたため、すぐにその場から逃げ出してしまいました。

数日後、子猫は再びリンジーさんの前に姿を現しましたが、今度は逃げようとはしませんでした。リンジーさんはすぐに子猫を救い上げると、安全な家の中へと連れて行きました。

子猫はとても痩せ細っていて、全身がノミで覆われていました。子猫は明らかにリンジーさんに助けを求めてきたのです。「子猫はご飯でお腹をいっぱいにした後、ベッドの中で眠りにつきました」とリンジーさんが言いました。

リンジーさんはその後、地元の保護施設『フラットブッシュ・キャッツ』に連絡をしました。電話を受けたスタッフは子猫を引き取るために、すぐにリンジーさんのところへと向かいました。

子猫を引き取ったスタッフは、さっそく子猫をお風呂に入れて全身を綺麗にしました。そのおかげで子猫はノミや汚れから開放されて、幸せそうな姿を見せてくれるようになったのです。

その後、子猫は養育主のアメリアさんの家で育てられることになりました。そこで『ペッパー』と名づけられた子猫は、安全な家の中で家猫としての人生をスタートさせました。

「ペッパーは安全で、清潔で、快適です。彼女はもう独りになることも、空腹に耐えながら食べ物を探す必要もありません。彼女の残りの人生は愛情で満たされています」と保護施設のスタッフのウィルさんが言いました。

最初は人間のことをとても恐れていたペッパーでしたが、たくさんの愛情を注がれて、ハグと撫でられることが大好きな甘えん坊な子猫へと生まれ変わりました。ペッパーは常に人間の注意を引こうとして、たくさんのおねだりをしてくるようになったそうです。

そして保護から数週間後、ペッパーは生涯の家と新しい猫のお兄さんを見つけました。

「ペッパーは正式に採用されて、新しい家へと旅立って行きました。先住猫のブルースキは、新しくできた妹に興奮を隠しきれない様子でした。」

「また、ペッパーの新しいお母さんは、彼女にたくさんの愛情とオモチャ、そして美味しいご飯を食べさせながら、毎日彼女のことをたっぷりと甘やかしています。」

ペッパーは引っ越してすぐに家のボスになりました。ペッパーは新しい生活の全てを愛していて、大好きな家族にいつも寄り添っているそうです♪

こうして裏庭で保護された子猫は安全な家の中で暮らし始め、優しい家族に出会うことができました。すっかり人間好きになったペッパーは、毎日に幸せを感じながら元気いっぱいに過ごしているのです(*´ω`*)
出典:flatbushcatslovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう