人生に、もふもふを。

路上を彷徨い歩いていた不機嫌そうな顔の猫。連れて行かれた動物病院で原因を解決すると、幸せな猫へと生まれ変わる!

0

10月15日、イギリスのロンドンの通りで1匹の猫が見つかりました。猫は雨が降る中を、不機嫌そうな顔で歩いていたそうです。

覗いてくる猫出典:rspcasouthallcattery (lovemeow)

猫には獣医さんの治療が必要でした。そこで猫を見つけた人達は、猫を地元の保護施設『RSPCA』へと連れて行ったのです。施設に入った猫はスタフ達によって、『ソール』と名づけられました。

その後、獣医さんに診察してもらったソールは、アゴと歯と目の辺りに怪我を負っていることが分かりました。獣医さんはソールが交通事故に遭ったのかもしれないと考えているそうです。

動物病院のスタッフ達は、早速ソールの全身を綺麗にして、治療をスタートさせました。

包まれる猫出典:rspcasouthallcattery

ソールの表情はいつも不機嫌そうに見えますが、本当はそうではありません。現在、ソールは快方に向かっていて、いつもみんなの注目と愛情を求めているそうです。

優しいスタッフ達にしっかりと世話をされているソールは、いつも嬉しそうにしていて、とっても豊かな表情を見せてくれるそうです。

覗く猫出典:rspcasouthallcattery

ソールはみんなと上手くやっていて、病院の中の色々な場所を探索するのが大好きです。

「ソールはいつも渋い顔をしていますが、本当はとても甘くてフレンドリーな猫です。彼の怪我は順調に回復しています」と保護施設のキャロラインさんは言いました。

見つめる猫出典:rspcasouthallcattery

ソールは毎日スタッフ達に抱っこされて、たっぷりと甘やかされています。ソールはそんな優しい人達のおかげで、いつも心の中が満たされているのです。

幸せな猫出典:rspcasouthallcattery

「ソールと関わった人達すべてが、必ず彼に恋をします。彼はすっかり病院のスターになっています。」

見つめる猫出典:rspcasouthallcattery

今後、ソールが里子に出る準備が整ったら、再び保護施設に戻って、生涯の家を探し始めることになります。それまでの間、ソールは病院の警備員として、毎日しっかりとパトロールをしながら、みんなの安全を守り続けていくことでしょう。

見上げる猫出典:rspcasouthallcattery

ソールの表情はこれから先もずっと不機嫌そうに見えるかもしれません。

抱っこされる猫出典:rspcasouthallcattery

でも心の中は愛情に溢れていて、日々の生活に大きな満足を感じているのです(*´ω`*)
出典:rspcasouthallcatterylovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう