人生に、もふもふを。

「この人に決めた!」保護施設で出会った子猫が、腕の中に飛び込んできた! (6枚)

0

ある日、子猫を家族に迎えようとカリフォルニア州ダウニーにある動物保護施設を訪れた男性がいました。男性が施設の中で色々な子猫を見ていると、突然1匹の子猫が腕の中に飛び込んで来たのです!

猛アタックして来た子猫に、男性は逆らえませんでした。一瞬で恋に落ち、子猫を家に迎えることにしたのです。

子猫は『ルナ』と名づけられました。

胸に飛び込んだ子猫

男性の腕の中に収まったルナは、満足そうに喉をゴロゴロと鳴らし始めました。

胸に飛び込んだ子猫

男性は3週間ほど施設に通っていたそうですが、ルナが一番キュートで積極的な子猫だったそうです♪

昼寝する子猫

ルナを家に迎えた日、男性はルナが病気だと気づき、すぐに動物病院へと連れて行きました。幸い1日の入院で帰宅したルナは、家の中を元気に走り回り始めました。そして、その日のうちに男性といっしょの布団で眠るようになったのです。

外の様子を見る子猫

ルナは窓辺がとても気に入ったようで、よく外の景色を眺めているそうです。

外の様子を見る子猫

でも、やっぱり一番好きなのは男性の腕の中。温かい腕に抱きしめられて、ルナは幸せいっぱいです。

飼い主さんを見上げる子猫

こうしてルナの猛アピール大作戦は成功に終わりました。優しい男性に出会えて本当に良かったね! これからも大好きな男性の腕に包まれながら、温かい日々を過ごしていくことでしょう♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう