人生に、もふもふを。

シェパードの住む家に幼い子猫がやって来た! ふたりがお互いを受け入れて、徐々に親友になっていく姿に心が温まる

0

ある日、子猫の『ブルー』がジャーマン・シェパード・ドッグの『ベック』の住む家にやって来ました。最初はお互いに緊張していたふたりでしたが、1週間が経つ頃にはお互いのことを受け入れ始めました。

犬と子猫出典:OldManStino

その後、新しい環境に馴染んだブルーは、多くの時間をベックと一緒に過ごすようになりました。ふたりは毎日戦いを挑んだり、追いかけっこしたり、抱きしめ合ったりしながら徐々に絆を深めていきました。そして半年が経つ頃には、お互いになくてはならない存在になったのです。

犬と子猫出典:OldManStino

半年前はこの家に独りぼっちでやって来たブルーでしたが、どうやら優しいベックのおかげで、元気いっぱいの毎日を過ごすことができたようです(*´ω`*)

ふたりの様子はこちら。

いつも一緒のふたりの姿がとっても微笑ましいですね♪

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう