人生に、もふもふを。

ただひとりの我が子を連れながら、街中を彷徨い歩いていた母猫。保護されてからも子猫に寄り添い続ける姿に胸が熱くなる

0

3ヶ月前のこと、1匹の子猫を連れた母猫が、食べ物や安全な場所を探して、街中を彷徨い歩いていました。子猫はまだ3週齢で、常に母猫の後をついて回っていました。

寄り添う猫出典:herekittykittyrescue (lovemeow)

親子はその後、優しい人達に保護されて地元の保護施設に連れて来られました。親子を引き取ったスタッフ達は、すぐに親子の間に驚くほどの強い結びつきがあることに気づきました。子猫は片時も離れることなく母猫に寄り添い、母猫は常に子猫を安心させようとしていました。

その後、別の保護施設『ヒア・キティ・キティ・レスキュー』に移った親子は、そこで『ケイリー(母猫)』と『ケイティー(子猫)』と名づけられました。

母猫と子猫出典:herekittykittyrescue

「親子はいつも一緒に遊んで、一緒に眠ります。そしてケイティーが鳴くとすぐに、ケイリーがそばにやって来ます。ケイリーは常にケイティーのことを気にかけていて、ケイティーに危険がないかを確認しています」とスタッフは言いました。

そんな親子の姿をいつも近くで見ていたスタッフ達は、親子を一緒に引き取ってくれる里親さんを必ず見つけ出すことを心に誓いました。

寄り添う猫の親子出典:herekittykittyrescue

母親のケイリーはとてもお茶目な性格で、好奇心が旺盛な猫です。でもいつも一番に思っていることは、ケイティーの安全と幸せでした。

「ケイリーはケイティーが他の子猫達と楽しそうに遊んでいる時は、近くで静かに見守っています。でも遊びが激しくなってくると、すぐにケイティーの隣にやって来ます。」

寄り添う猫の親子出典:herekittykittyrescue

ケイリーは大切な我が子が安全に過ごせるように、常にケイティーのことを見守っています。一方のケイティーも遊び疲れると必ずお母さんのところに戻ってきて、鼻を擦りつけてから、幸せそうに眠り始めるそうです。

仲良しな猫の親子出典:herekittykittyrescue

その後、ケイティーが大きくなるにつれて、どんどん好奇心が増していきました。そのためケイティーは今まで以上に活発な姿を見せてくれようになりました。

すっかり冒険好きになったケイティーですが、決してお母さんのそばから遠く離れることはないそうです。

見つめる子猫出典:herekittykittyrescue

スタッフ達は常に一緒に過ごす親子の姿に、いつも心が温められているそうです。

見つめる猫の親子出典:herekittykittyrescue

通常、複数の猫を一緒に引き取ってくれる人を探すのは少し時間のかかることですが、スタッフ達は決して諦めずに親子の家を探し続けるそうです。きっと親子は素敵な家を見つけ、その愛らしい姿で、新しい家族の元にたくさんの幸せと笑顔を運んでくることでしょう。
出典:herekittykittyrescuelovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう