人生に、もふもふを。

歩道の板の下から5匹の子猫を救出! 先に保護されていた母猫と再会すると、幸せいっぱいに寄り添い始める (*´ェ`*)

0

ある日、カリフォルニアのプレザントンにあるレストラン近くの歩道の下から、子猫の声が聞こえてきました。レストランのマネージャーから連絡を受けた動物病院のダニカさんとナターシャさんは、子猫を助け出すために住民達の救助グループに加わりました。

木の歩道の下から子猫を救い出す女性出典:Pleasanton Veterinary Hospital (lovemeow)

早速、地元の住民が木製の歩道の板を剥がすと…

歩道の下から子猫出典:Pleasanton Veterinary Hospital

そこには、幼い5匹の子猫が入っていました!

保護された子猫出典:Pleasanton Veterinary Hospital

実はダニカさん達には、子猫達の母親に心当たりがありました。

それは2日前のこと。動物病院に赤ちゃんを生んだばかりと思われる野良猫が連れて来られたのです。その野良猫はレストランのマネージャーが発見した猫でした。ダニカさん達は「まだ近くに子猫がいるはず」と考え、レストランの周りを探しましたが、その時は子猫を見つけることができませんでした。

眠たそうな子猫出典:Pleasanton Veterinary Hospital

そのためダニカさん達が子猫達の姿を見た瞬間、先日保護した野良猫の赤ちゃんだと分かったのです。もしかすると野良猫がマネージャーに近づいてきたのは、歩道の下から子猫達を助けてもらいたかったのかもしれません。

手の上の子猫出典:Pleasanton Veterinary Hospital

ダニカさん達は保護した子猫達をすぐに母猫の元へと連れていきました。子猫達と再会した母猫は一瞬で幸せそうな表情になり、愛情いっぱいに毛づくろいを始めたそうです。それはとても幸せな光景でした。

子猫と母猫出典:Pleasanton Veterinary Hospital

その後、ダニカさん達は母猫に、別の場所で保護された独りぼっちの子猫を会わせてみました。

子猫がいっぱい出典:Pleasanton Veterinary Hospital

すると母猫はすぐに子猫を受け入れて、我が子と同じように愛情を注ぎ始めたそうです。

団子になる子猫と母猫出典:Pleasanton Veterinary Hospital

こうして地元の住人や動物病院のスタッフのおかげで、離ればなれになった猫の親子は無事に再会を果たすことができた。子猫達はこれからも、優しい母猫にたくさんの愛情を注がれながら、幸せな毎日を送っていくことでしょう♪
出典:Pleasanton Veterinary Hospitallovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう