人生に、もふもふを。

人間のような立ち姿で、みんなの心を鷲掴みにした猫さん。新しい家族の助けを借りて、半年間で20%の減量を達成!

0

昨年のこと、猫の『ブルーノ』は飼い主さんと上手くいかず、保護施設『ライト・ウェイ・レスキュー』へと連れて来られました。ブルーノは突然の環境の変化に、とても混乱していたそうです。

立ち上がる猫出典:WrightWayRescueAnimalShelter (lovemeow)

ブルーノはとってもポッチャリしていて、体重が11.5kgもあったため、少なくとも4.5kgの減量が必要でした。施設のスタッフ達はブルーノが健康で幸せな生活を送れるように、ダイエットをサポートしてくれる家族を探し始めました。

ブルーノが施設で暮らしている間に、スタッフ達はブルーノの可愛い特技を発見しました。ブルーノは人間のように2本足で立つのが上手で、まるで人間のように振る舞うのが得意でした。ブルーノはいつも部屋の中で立ち上がって、みんなの仕事ぶりをチェックするかのように辺りを見渡していたそうです。

「ブルーノは立ち上がりながら食べ物をおねだりするのが好きです。彼は時々、20分間もその姿勢のまま過ごしています」とスタッフのジャコビーさんは言いました。

それから4か月後、ブルーノはついに新しい家族を見つけました。シカゴに住むローレン・パリスさんとボーイフレンドのジェイソン・バートレットさんがブルーノの並外れた才能に恋をして、里親になることを決めたのです。

無事に新しい家に着いたブルーノは、家族の助けを借りながらダイエットを開始しました。そのおかげで、11.5kgあったブルーノの体重は約20%も減って、9.3kgになったのです。

「ブルーノの目標体重は約6.8kgです。私達は彼が徐々に体重を減らし、健康的な生活を送れるようになってきたことを嬉しく思っています」とローレンさんは言いました。

ブルーノは毎日、ウォーキングや探索、オモチャ遊びなどでしっかりとエクササイズを行なっています。また摂取カロリーも随分と減らすことができました。

「私達はしっかりと計画を立てながらダイエットを続けていて、とても上手くいっています。」

「私はブルーノの性格がとても好きです。ブルーノは時々、気難しくて不機嫌そうな姿を見せることがあります。でも次の瞬間には私の方に手を伸ばしてきて、何時間も喉を鳴らしながら、ナデナデを楽しんでいます。」

「ブルーノは目立ちたがり屋で、みんなに注目されるのが大好きです。彼は私達や友人が家に入るとすぐに迎えに来て、大きな声で挨拶をしてきます。そして、身体を撫でてもらうまで、床の上でずっと横になっています。」

ブルーノはとてもお話し好きで、まるで人間のような猫です。ブルーノは人間のことが大好きで、いつもみんなと一緒にいたいと思っているのです。

そんなブルーノの好きな運動は、羽のオモチャで遊ぶことだそうです。

「ブルーノは本当に羽のオモチャが大好きで、誰もかまってくれない時は、いつも羽と一緒に過ごしています。また彼は人間と一緒に寝るのがとっても好きで、家に来た日から私のベッドで一緒に眠っています。」

「ブルーノは祖父母の家も気に入っていて、いつも家の中で楽しそうに過ごしています。彼は毎回、祖父母と一緒に階段で楽しそうにトレーニングをしています。」

現在、ブルーノがローレンさんと暮らし始めてから約半年が経ちましたが、その間にブルーノはこれだけスリムになりました。当時と現在の姿を見比べると、全身が細くなっていることがよく分かりますね。

これからもブルーノはしっかりとダイエットを続けて、必ず目標を達成することでしょう。そして大好きな家族と一緒に、いつまでも健康的な毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)
出典:WrightWayRescueAnimalSheltertheebrunobartlettlovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう