人生に、もふもふを。

住む家を必要としていた保護子猫。友達を探していた船乗り猫と意気投合し、海の上でのヨット生活が始まる!

0

今から数ヶ月前、ドミニカ共和国で教師をしているエル・ジャビラーさんが子猫の『ジッソー』を保護しました。ジッソーは下水道の中で、助けを求めて鳴いていたそうです。

ジッソーは生後3週ほどで、とても痩せ細っていました。残念ながらエルさんの家では猫を飼うことができなかったため、ジッソーの里親になってくれる人を探し始めました。

見つめる子猫出典:MrandMrsHowe (lovemeow)

そんな中、ヨットで世界中を旅しているカハ・ハウさんと夫のジョナサンさんがジッソーの話を聞きました。ジッソーの姿を写真で見た夫婦は、以前保護施設から迎えた愛猫の『キャプテン・アハブ』にソックリだと思ったそうです。

夫婦は引き取り手のないジッソーを迎えることが、自分達の運命であるように感じました。「私達はちょうどその時、遊び友達を欲しがっていたアハブのために、子猫を家族に迎えようと考えていました」とカハさんは言いました。

包まれる子猫出典:MrandMrsHowe

ジッソーを引き取った夫婦は、病気だったジッソーを看病し、健康な状態に戻しました。ジッソーは数回のお風呂と動物病院への通院が必要でしたが、夫婦が自分のことを助けようとしていることが分かったようで、全く不満を言わなかったそうです。

そして、ついに元気を取り戻したジッソーはアハブと出会いました。ジッソーはすぐにアハブのことが好きになり、どこまでも後をついていくようになったのです。

仲良しな猫出典:MrandMrsHowe

一方のアハブは、ジッソーにどのように接していいのか分かりませんでした。しかし、ジッソーに何度もアタックされているうちに、次第にジッソーのことを受け入れるようになっていったのです。

「最初の日のアハブはジッソーのことを怖い顔で威嚇していました。でも翌日になると、ジッソーのことを毛づくろいするようになっていました。」

大人猫と子猫出典:MrandMrsHowe

2匹はすぐに兄弟のように仲良くなりました。それ以来2匹は完全に切り離すことのできない存在になったのです。夫婦は2匹が別々の場所にいるところをほとんど見たことがないそうです。

「アハブはジッソーにヨットでの生活の仕方を教えました。そのおかげでジッソーはすぐに新しい環境にも慣れて、快適なヨット生活を楽しむようになりました。」

仲良しな猫達出典:MrandMrsHowe

「アハブは毛づくろいの仕方やトイレの使い方、さらにヨットでの食事の方法など、様々なことをジッソーに教えました。」

ご飯を食べる猫達出典:MrandMrsHowe

ヨットでの生活を一緒に楽しむ2匹は、ヨットの上で鳥を観察したり、太陽を追いながら日光浴をしたり、海風を感じたりしながら、全てのことを一緒に行います。ジッソーはアハブのやることを常に観察していて、全てのことをマネしているそうです。

くつろぐ猫出典:MrandMrsHowe

また甘えん坊のジッソーは、いつも誰かの気を引こうとしてきます。

「アハブがとても眠くてジッソーの遊び相手ができない時、ジッソーは私達の膝の上に乗ってきて、一緒に遊ぼうとおねだりしてきます。」

まったりする猫出典:MrandMrsHowe

保護された時はとても小さかったジッソーですが、アハブや夫婦に見守られながら、スクスクと成長していきました。

「ジッソーは船乗り猫として、とても上手くやっています。成長した彼はとても落ち着いていて、船乗りにふさわしい性格になりました。」

ボートの上の猫出典:MrandMrsHowe

現在のジッソーとアハブは完全にヨットの中を支配していて、夫婦が何かをするたびに、監督になってチェックをしてくるそうです♪

くつろぐ猫出典:MrandMrsHowe

当初は身体の大きさが全く違っていたジッソーとアハブのですが、今ではすっかり同じ大きさになりました。ジッソーの成長と共に2匹の絆はさらに深まり、お互いに欠かすことのできない存在になっていったのです。

仲良しな猫出典:MrandMrsHowe

こうして迷子だったジッソーは、アハブとの出会いで大きく人生が変わりました。ヨットで楽しい毎日を送る2匹は、お互いに自分の人生が大好きで、今の生活を心から楽しんでいるのです(*´ω`*)
出典:MrandMrsHowelovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう