人生に、もふもふを。

駐車場で男性の後をどこまでもついてきた子猫。保護してもらえたのが嬉しくて、車の中で男性の腕を抱きしめ続ける

0

11月上旬のこと、ジェイソン・ベリーシャさんが駐車場に車を止めると、隣の車の下から子猫の鳴き声が聞こえてきました。「私がレンタカーを返しに行くと、隣の車の下に子猫がいました。私がかがむと、子猫は私のところにやって来ました」とジェイソンさんが言いました。

子猫はジェイソンさんに近づくと、手の匂いを嗅いで、頭を擦りつけてきました。子猫はしばらく雨にあたっていたようで、身体が冷たくなっていました。ジェイソンさんは辺りを見渡しましたが、子猫のお母さんの姿はどこにもありませんでした。

子猫は大きな声で鳴きながら、ジェイソンさんの後を追ってきました。どうやら子猫はずっとジェイソンさんと一緒にいたかったようです。「私は子猫を放っておくことができず、自分の車に子猫を乗せました。」

車の下の猫出典:jason.belisha (lovemeow)

ジェイソンさんは地元の保護施設に向かい、子猫のことを調べてもらうと、子猫には家族がいないことが分かりました。残念ながら保護施設では子猫の世話をすることができなかったため、ジェイソンさんは子猫を連れて帰ることにしました。

ジェイソンさんは長期の旅行の予定があったため、新しいペットを迎える準備ができていませんでした。しかし、ジェイソンさんには保護した子猫を再び路上に戻すことはできませんでした。

ジェイソンさんが子猫と一緒に車で自宅に向かっていると、子猫はジェイソンさんの手を抱えながら、幸せそうに眠りについたそうです。

ハグする猫出典:jason.belisha

ジェイソンさんはそのまま自宅へと子猫を連れて帰り、ご飯を食べさせて、先住犬を紹介しました。すると子猫はすぐに先住犬と友達になったそうです。

犬と猫出典:jason.belisha

1週間後、ジェイソンさんの友達が子猫と恋に落ちました。そのためジェイソンさんは子猫を里子に出すことに決めたそうです。それは子猫としばらく過ごしたジェイソンさんにとって、とても辛いことでした。

「私は子猫との別れに大きな寂しさを感じました。私はこれからも時々、子猫に会うために友達の家に行こうと思います。」

肩に乗る猫出典:jason.belisha

「子猫はすぐに友達を受け入れ、予防接種を受けて、お気に入りの水槽の中でいつも幸せそうに過ごしています。私は子猫のことをポパイと呼ぶことに決めました」とジェイソンさんは話してくれました。

見つめる猫出典:jason.belisha

こうして駐車場で保護されたポパイは、ジェイソンさんのおかがで新しい生活をスタートさせることができました。きっとポパイも自分を助けてくれたジェイソンさんに、たくさんのありがとうを伝えていることでしょう(*´ω`*)
出典:jason.belishalovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう