人生に、もふもふを。

猛烈な山火事の中から助け出された猫。救ってくれた消防士とすぐに心を通わせ、そのまま最高の家族になる

0

カリフォルニアの猛烈な山火事の中、荒廃した地域で消防士達は懸命に救助活動を続けています。そんな中、消防士達は小さな生存者を発見して、大きな希望を感じました。

猫を助ける男性出典:FosterCityFire (thedodo)

今週の月曜日、住人が避難した地域を消防士達が巡回していました。すると誰もが足を止めるほどの大きな声が、茂みの中から聞こえてきたのです。

消防士達が駆けつけると、そこに1匹の猫の姿を発見しました。それは誰かの助けを必要としている、山火事からの生存者でした。

猫を助けた男性出典:FosterCityFire

猫は最初、とても怯えていて動けないようでした。猫のヒゲは焦げていて、火災の中から逃げてきたことがすぐに分かりました。猫はしばらく警戒していましたが、消防士達が敵ではないと分かると、態度が大きく変わりました。

消防士のジェフ・ダウニングさんが茂みの中から猫を救い上げ、温かい腕で抱きしめました。その瞬間、猫とジェフさんはお互いに安心と喜びを共有したのです。

「ふたりの間には一瞬で友情が築かれました」と消防署はSNSに投稿しました。

猫と男性出典:FosterCityFire

猫はご飯と水をもらって、力を回復させていきました。

消防士達は保護した猫に『フォスター』と名づけました。フォスターの救出によって消防士達の顔には笑顔が戻りましたが、さらにフォスターは別の笑顔も運んできてくれました。

保護された猫出典:FosterCityFire

フォスターはジェフさんのことを選び、そのまま家族になったのです。

肩に乗る猫出典:FosterCityFire

フォスターが感謝しているのは明らかでした。そして助けてくれたお礼は、これずっと一緒に暮らすことだったのです。

「今回のような出来事は、何日も悲劇と破壊を見てきた消防士達を高揚させ、沈んだ心を癒してくれます」と消防署は書き込みました。

男性と猫出典:FosterCityFire

その後、フォスターは治療のために、動物救助隊に預けられることになりました。もしフォスターに飼い主さんがいなければ、正式にジェフさんが家族として迎えるそうです。

消防士達は救助活動と消化活動を続けている最中ですが、山火事の規模が大きく、まだ失われたものの全てを把握することができていません。そんな中、フォスターのような話はみんなに希望を与え、猛烈な山火事に立ち向かうための大きな力になっているのです。
出典:FosterCityFirethedodo

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう