人生に、もふもふを。

引っ越し先の家の庭に、いつも同じ猫がいることに気づいた女性。内気な猫と数年かけて仲良くなり、ついに本当の家族に!

0

今から6年前、ステファニー・パーフェクトさんが新しい家に引っ越した時、自分の人生がこんなに大きく変わるとは思ってもいませんでした。

ステファニーさんが引っ越した直後のこと、お腹を空かせた警戒心の強い猫が、垣根の隙間から家の中を覗いてきました。猫はその後も何度も家にやって来ました。「私は猫について、近所の人達に尋ねました。そしてこの猫が以前の住人が世話をしていた猫で、4年前の引っ越しの時に、そのまま残していったことを知りました」とステファニーさんが言いました。

座る猫出典:Buddytheoutdoorkitty (lovemeow)

近所の人達は残された猫にご飯を食べさせていました。ステファニーさんも猫にご飯を食べさせ始めると、猫は毎日姿を現すようになりました。

ステファニーさんは猫に『バディー』と名づけました。

バディーは最初、ステファニーさんの姿が見えなくなるまで、警戒してご飯を食べようとしませんでした。バディーはステファニーさんが家の中に入ると、慎重にポーチに上がってきて、食べ終わるとすぐに走っていきました。こんな状態が約1年間も続きました。

座る猫出典:Buddytheoutdoorkitty

「私が外にいない時、バディーが庭で過ごす時間は徐々に延びていきました。私はそんな彼のために、プラスチック容器と毛布で猫ハウスを作りました。彼は冷たい嵐の夜に、その場所が安全なことに気づきました。」

「バディーがさらに私のことを信頼するようになると、日中もハウスの中で丸くなるようになりました。彼はいつも庭を散歩して、楽しそうに遊び、ハウスの中で眠りにつきました。」

寝転がる猫出典:Buddytheoutdoorkitty

時が経つにつれて、バディーはご飯の時間を完全に把握するようになりました。そのためご飯の時間が近づくと、自らポーチに上がってくるようになったのです。「私はバディーと会話ができるようになりました。彼は私の声を完全に覚え、毎回反応してくれるようになりました。」

そんなある日のこと、ステファニーさんが目を覚ますと、ご飯の時間でもないのにバディーがポーチの上にいることに気づきました。ステファニーさんは「もしかするとバディーと触れ合えるかもしれない」と思い、バディーを興奮させないように静かに近づいていきました。

あくび猫出典:Buddytheoutdoorkitty

「私はゆっくりと腰を下ろし、やさしくバディーの頭や耳を撫でました。彼が仰向けになってゴロゴロし始めたため、私は彼のお腹を撫でました。その日から彼との距離は急速に縮まっていきました。」

その後さらにバディーの信頼を得たステファニーさんは、バディーを動物病院に連れて行き、獣医さんに健康のチェックをしてもらいました。バディーはFIVの検査で陽性反応が出ましたが、しっかりと世話をしていれば、いつまでも健康な人生を送れることが分かったそうです。

座る猫出典:Buddytheoutdoorkitty

「最終的にバディーは、寒い夜や嵐の夜に家の中で寝泊まりするようになりました。そんなことが何度も続き、彼は屋内での生活に徐々に慣れていきました。」

「バディーが私のことを完全に信頼するようになった時、私は彼を正式に家族にすることを決めました。私は最初、羽のついたオモチャで彼と遊んでみました。すると彼は狂ったように駆け回り、オモチャを捕まえるために何度も飛び跳ねました。」

スリスリ猫出典:Buddytheoutdoorkitty

「私が初めてバディーを抱きかかえた時、彼は私の腕の中で丸くなって、幸せそうに喉を鳴らし始めました。」

抱っこ猫出典:Buddytheoutdoorkitty

「バディーは優しくて、愛情豊かで、大きな音で喉を鳴らします。彼はご飯を探し回る必要が無くなった今、自分の好きなものを選り好んで食べています。彼は猫缶が大好きで、いつも物凄い勢いで食べ尽くします。」

見つめる猫出典:Buddytheoutdoorkitty

「以前のバディーはとても臆病で常にビクビクしていましたが、今のバディーはいつも楽しそうでお茶目な男の子です。私は彼の心が徐々に開花していく様子を見るのがとても楽しみでした。今の彼は栄養が十分で、毎日が健康です。」

企んでる猫出典:Buddytheoutdoorkitty

すっかり家での生活に慣れたバディーは、もう外に出ないことを決めたようです。「彼は完全に室内生活を送っています。彼は現在、家の中で王様のように暮らしています!」

見つめる猫出典:Buddytheoutdoorkitty

「私は6年前にバディーに出会い、現在は彼と一緒に暮らしています。彼のおかげで私の心はいつも満たされています。彼が私を選んでくれたのは、とても幸運なことでした」とステファニーさんは嬉しそうに話してくれました。
出典:Buddytheoutdoorkittylovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう