人生に、もふもふを。

傾いた頭で保護され、ついに元気を取り戻した猫。新しい家族を待つ間、会う人全てを優しく出迎え、みんなの心を温める

0

今から3ヶ月前、『ルーシー』という名前の猫がロサンゼルスの保健所に連れて来られました。この時のルーシーは生後9ヶ月で、上気道感染症を患っていて、足に怪我を負っていました。

首が傾いた猫出典:wrennrescues

ルーシーの話を聞いたジェニファー・ハートさんは、すぐにルーシーを引き取りに行き、自分達の保護施設へと連れて帰りました。ルーシーはそこで獣医さんの診察を受け、感染症と怪我の治療を始めました。

「ルーシーの回復には長い時間かかり、彼女はずっと施設内に留まり続けました」とジェニファーさんは言いました。

「私達の獣医はルーシーを検査した時に、重度の耳感染症を発見しました。それは彼女の内耳にまで損傷を与えていました。」

ルーシーは重度の耳感染症によって、ずっと頭が傾いたままになっていたのです。

怪我を負った猫出典:wrennrescues

そんなルーシーですが、獣医さんのところで治療を受けている間も、出会う人全てに注目されたがっていました。「ルーシーは他の猫に注目されるよりも、人間に注目されることに興味を持っています。彼女はとっても人間好きです。」

ルーシーは足の手術後もすぐに寄り添ってきて、たくさんの甘えてきたそうです。

それから2ヶ月後、ルーシーの足は完全に回復しましたが、頭の傾きは永久に残ることが分かりました。でもルーシー本人はそのことをあまり気にしていないようです。

「ルーシーはいつも頭を傾かせています。でもそれは彼女の行動には全く影響を与えていません。私は彼女の頭の傾きをとても魅力的に感じています。彼女はいつも機嫌が良く、私達にすり寄ることが何よりも好きです。」

見上げる猫出典:wrennrescues

「ルーシーはここで3ヶ月過ごし、すでに新しい家に行く準備が整っています。私達は彼女にピッタリの家を見つけるために里親の募集を始めました。」

座る猫出典:wrennrescues

とっても人間好きのルーシーは事務所に誰かがいる時は、いつも『猫の手』を貸してくれるそうです。さらにスタッフが席を外すと、ルーシーはすぐにオフィスチェアでくつろぎ始めて、自分のものにしてしまうそうです♪

座る猫出典:wrennrescues

そんな愛らしい性格でみんなをとりこにしたルーシーは、施設にいる間にこんなに美しい猫へと成長しました。

かしげる猫出典:wrennrescues

とっても人間好きで好奇心旺盛なルーシーは、これから出会う新しい家族との生活が待ち切れないようです(*´ェ`*)
出典:wrennrescueslovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう