人生に、もふもふを。

『子猫無料です』の看板に保護の必要を感じた女性。すぐに車を止めて、3匹の子猫達に手を差し伸べる

0

ある日、猫の保護活動に力を注いでいるハンナ・ショーさんが、コネチカット州からワシントンDCに帰る途中、反対車線の家の庭に不思議な看板を見つけました。

「その看板には『子猫無料です』と書かれていました。保護の必要を感じた私は車を止めて、もう一度看板を確認しました」とハンナさんは言いました。

見上げる子猫出典:kittenxlady

ハンナさんは車を少し走らせて国道を迂回し、看板を立てていた家へと向かいました。

「玄関に現れた女性は、家の中に3匹の子猫がいると話してきました。私が詳しく話を聞くと、この家で暮らす夫婦は迷い込んだ猫を世話していたのですが、避妊・去勢手術を行うだけの余裕がなく、産まれた子猫達を引き取ってくれる人を探していたそうです」とハンナさんは言いました。

無料子猫出典:kittenxlady

夫婦の状況を理解したハンナさんは、自分が創設した保護団体『オーフェン・キトゥン・クラブ』で手術代金を支払い、不幸の循環を終わらせることを提案しました。夫婦はハンナさんの提案に驚き、とても感謝したそうです。

見つめる子猫出典:kittenxlady

「夫婦は猫達の手術を行い、不幸な子猫がこれ以上増えることがなくなりました。そして夫婦は『子猫無料です』という看板を外しました。」

可愛い子猫出典:kittenxlady

ハンナさんは夫婦から3匹の子猫を引き取り、自宅で養育し始めました。ハンナさんは約7週齢の子猫達に『ピーウィー』、『マージ』、『ドッティ』と名づけました。

ご飯を食べる子猫出典:kittenxlady

子猫達は新しい環境にもすぐに慣れて、ご飯をたくさん食べて、スクスクと成長していきました。人間好きの子猫達はいつもハンナさんの膝の上に登ってきて、幸せそうに喉を鳴らし始めるそうです。

「ピーウィーは唯一の男の子で、一番身体が小さく、一番甘えん坊な子猫です。マージは一番身体が大きくて、お腹のマッサージが大好きです。ドッティは頭の後ろに白い点があるのが特徴です。」

見上げる子猫出典:kittenxlady

そして、ハンナさんが子猫達を引き取ってから3週間後。子猫達は順調に成長を続け、里子に出る準備が整いました。

膝の上の子猫出典:kittenxlady

早速、ハンナさんの保護団体で里親募集が始まり、可愛い子猫達はすぐに里親さんを見つけました。ドッティとピーウィーは一緒の家に旅立って行き、マージは新しい家で猫の姉妹を見つけたそうです。

こうしてハンナさんの行動で不幸な猫が減り、幸せな猫が増えました。優しいハンナさんに育てられた3匹は、これからもそれぞれの家族と一緒に、楽しい毎日を過ごしていくことでしょう。
出典:kittenxladylovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう