人生に、もふもふを。

ある日突然、玄関から家の中に入ってきた猫。それは以前の住人がずっと探していた、行方不明の猫でした!

0

ある日、猫の『クリスピー』を飼っていた家族が2,000km以上離れた場所へと引っ越すことになりました。しかし、家族が荷造りでドアを開けている最中に、クリスピーが家の外へと姿を消してしまったのです。

クリスピーがいなくなったことを知った家族はとても狼狽し、必死になってクリスピーを探しました。しかし、結局クリスピーは見つからず、家族は悲しみに暮れながら引っ越すことになったのです。そして、誰かがクリスピーを見つけてくれることを望みました。

その後、家族がいなくなった家にジェフ・サウルさんとルームメイトが引っ越してきました。家族はジェフさんにクリスピーのことを伝えましたが、ジェフさんはクリスピーのことをあまり深く考えることはありませんでした。

座る猫出典:Jeff Saul

そんなある日のこと、ジェフさんとルームメイトは外から聞こえてくる猫の声に気づきました。

「私がその声を聞いた後、猫は開いていた玄関から入ってきて、リビングルームの方へと走っていきました。そして私達の姿を見た時、猫は明らかに困惑したような表情を見せました。私達は戸惑っている猫を落ち着かせるために、一時的に別の部屋へと移動しました」とジェフさんは言いました。

しばらくしてジェフさんが猫の様子を見に行くと、猫はここが自分の家だということを確信しているようでした。

歩く猫出典:Jeff Saul

その姿を見たジェフさんは、この猫が引っ越した家族が言っていた猫ではないかと考えました。ジェフさんは猫の様子をうかがいながら近づき、猫を安心させました。そして、以前の住人が残していったクリスピーの写真と見比べて、この猫がクリスピーだと確信したのです!

その後、ジェフさん達はクリスピーを家族の友人の家に連れて行きました。友人は現在、クリスピーと家族を再会させるために2,000kmの旅を計画しているそうです。

こうして行方不明になっていたクリスピーは、自分の方から元の家へと戻ってきました。クリスピーの無事を聞いた家族は、力を貸してくれたジェフさんにとても感謝し、クリスピーと再会できる日を楽しみに待っているそうです♪
出典:Jeff Saul/thedodo

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう