人生に、もふもふを。

深夜の駐車場で大きな声で鳴いていた子猫。1人の男性に保護されて、「シャー!」から笑顔に変わっていく

0

雨が降る日の午前2時。男性は駐車場から聞こえてくる子猫の鳴き声に気づきました。男性がすぐに駐車場へ向かうと、オートバイの近くで三毛の子猫を発見しました。

丸くなる子猫出典:amatsuhiko

子猫はほとんど人間と接したことがなかったようで、男性を恐れて「シャー!」と威嚇してきました。

威嚇子猫出典:amatsuhiko

男性は必死に威嚇してくる子猫を、何とかしてなだめようと、猫や鳩の鳴き真似をしてみました。すると子猫は相手に敵意がないことが分かったのか、少しずつ落ち着いていったのです。

そして、子猫が威嚇を止めた時、男性は手を伸ばしました。すると子猫は男性に身体を触らせてくれたのです。

指と子猫出典:amatsuhiko

さらに子猫は自分の方から男性に近づいて行きました。そして、男性の腕の中に入って行き、幸せそうな表情を見せてくれました。

少し仲良くなった子猫出典:amatsuhiko

どうやら子猫は男性の温かさに安心したようです。

その時の様子はこちら。

男性は保護した子猫に『エリザベス』と名づけました。エリザベスは男性の家ですくすくと育って行き、こんなに大きくなりました!

成長した子猫出典:amatsuhiko

すっかり大きくなったエリザベスは、これからも大好きな男性に甘えながら、幸せな毎日を送って行くことでしょう♪

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう