人生に、もふもふを。

全身が汚れた状態で路上にうずくまっていた子猫。4回のお風呂とたくさんの愛情で、幸せな子猫へと生まれ変わる!

0

ある日、ロサンゼルスに住むシンシアさんが、駐車場に止めてある車に向かっていると、路上でうずくまる1匹の子猫を発見しました。子猫は全身がとても汚れていて、最初に見た時は子猫だとは思わなかったそうです。

シンシアさんが子猫を見つけられたのは、とても幸運なことでした。その日はいつも利用する立体駐車場が満車だったため、別の駐車場に車を止めていたのです。

汚れた子猫出典:reddit.com

シンシアさんは子猫が全く動かなかったため、怪我をしているのかもしれないと思いました。そこで恐る恐る子猫を持ち上げて全身を確認してみると、大きな怪我がないことが分かりました。しかし子猫は長い間、水やご飯を口にしていなかったようで、とても衰弱していました。

シンシアさんは子猫を車に乗せると、保護猫を育てている友人の家に向かいました。車に乗せられた子猫は、最初は助手席で丸くなっていましたが、しばらくすると起き上がり、シンシアさんの手に頭を擦りつけてきたそうです。それはまるで「助けてくれてありがとう」と言っているかのようでした。

見上げる子猫出典:reddit.com

友人のティシャさんが子猫を引き取ると、さっそく動物病院に子猫を連れていきました。そして、子猫を4回お風呂に入れて、ご飯をたくさん食べさせると、見違えるような姿になったのです!

座る子猫出典:reddit.com

子猫は生後3〜4ヶ月で、とても甘えん坊でした。人間とハグするのが大好きで、ティシャさんに愛らしい姿をたくさん見せてくれたそうです。

ティシャさんは獣医さんにマイクロチップがないかを確認してもらいましたが、残念ながら見つかりませんでした。また、子猫がしていた首輪にも飼い主さんの情報は書かれていなかったそうです。そこでティシャさんは子猫を保護した場所の周辺にチラシを貼ったり、迷い猫のサイトに情報を書き込んだりして、飼い主さんからの連絡を待つことにしました。

しかし、いくら待っても飼い主さんからの連絡はなかったそうです。

くつろぐ子猫出典:reddit.com

ティシャさんはしばらく子猫を世話した後、子猫のために新しい家を見つけました。その後、無事に里親さんの元へと旅立った子猫は、毎日たくさんの愛情を注がれながら元気に暮らしているそうです。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう