人生に、もふもふを。

命からがら火事の家から飛び出して来た猫。近くの男性に助けを求め、無事に元気を取り戻す! (7枚)

0

カナダのサスカチュワンに住むクリスチャン・キャンフィールドさんは、近くの家が燃えていることに気づき、すぐに現場に向かいました。そして、クリスチャンさんが消化活動の様子を見ていると、1匹の猫が炎の中から飛び出してきたのです。

逃げて来た猫

猫が助けを求めて鳴いていたため、クリスチャンさんは猫の方へと近づいて行きました。そして猫を抱きかかえると、身体に火傷を負っていることが分かったのです。

逃げる猫

「可哀想に…。でも、もう大丈夫。今すぐ消防士のところに連れて行くからね」とクリスチャンさんは猫に話しかけ、消防士のところへと向かいました。消防士は受け取った猫を動物病院へと連れて行き、すぐに鼻や前足、耳などの治療が行われたそうです。

撫でられる猫

その後、保護施設『サスカトゥーンSPCA』に移動した猫は「スカーレット」と名づけられ、飼い主さんが引き取りに来るのを待つことになりました。

「スカーレットは2月の初めに火事に巻き込まれ、何とか生き延びることができました。私達は数週間の間、彼女と過ごしてきましたが、ひどい火傷を負っているにもかかわらず、とても愛情いっぱいに接してくれました」と施設のスタッフは言いました。

凛々しい猫

救出から2ヶ月が経つ頃には、スカーレットは信じられないほどに回復し、とても元気に走り回れるようになっていました。結局、飼い主さんが現れなかったため、スカーレットは里子に出されることになったそうです。

なでなでされる猫

そして先週の金曜日。クリスチャンさんが久しぶりに施設を訪れたのですが、スカーレットがあまりにも元気になっていて、とても驚いたそうです。

一方のスカーレットは、クリスチャンさんとの再会が嬉しかったようで、満足そうな姿を見せてくれました。

ヨシヨシされる猫

クリスチャンさんはスカーレットを家族に迎えようとも考えましたが、既に3匹の猫と1匹の犬を飼っていたため、諦めることにしたそうです。

「スカーレットはとても素直でいい子です。現在、里親さんを募集している最中ですが、きっとすぐに新しい家が見つかることでしょう」とスタッフは話してくれました。

見つめる猫

火事から再会までの様子はこちら。(動画)

Burned kitten reunited with rescuer

The last time Christian Canfield saw kitten Scarlett, she was leaping away from a burning building in Saskatoon.

Now, the two have been reunited: www.cbc.ca/1.4041011

CBC Edmontonさんの投稿 2017年3月26日

こうして炎の中から飛び出して来たスカーレットは、優しい人達のおかげで元気を取り戻すことができました。きっと新しい家に行っても、クリスチャンさんや助けてくれた人達のことを忘れることはないでしょう。

出典:@cbcedmonton / @TheSaskatoonSPCA

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう