人生に、もふもふを。

幼い頃に保護され、大切に育てられた猫。成長すると何十匹もの保護子猫を育てる、優しいお父さんに (*´ω`*) 9枚

0

猫の『ベニー』が養育ボランティアをしているエレンさんの家に来たのは、まだ助けが必要な子猫の頃でした。ベニーは母親のいない5匹の兄弟のうちの1匹でした。

子猫を育てる猫

「ベニー達は、重度の上部気道感染症とお腹の虫に苦しんでいました」とエレンさんは言いました。

エレンさんは献身的な看病で、子猫達を健康な状態に戻しました。その後、子猫達はそれぞれの里親さんの元へと旅立って行きましたが、ベニーはエレンさんと一緒に保護猫の世話を良くしてくれたため、いつの間にか里子に出すことができなくなってしまったのです。

子猫にキスする猫

特にベニーは、幼くて弱い子猫をとても愛していました。

「ベニーはとても社交的な猫で、すぐに友達を作ります。そして、家に来たばかりの幼い子猫達に、たっぷりと愛情を注ぐのです。彼は幼い頃に受け取った愛情を、子猫達に返しているようです。」

子猫を抱っこする猫

エレンさんが家に孤児を連れてくるたびに、ベニーは興奮に満たされます。

「家に子猫が来ることが、彼にとって一番嬉しいことのようです。彼はとても興奮しながら、キャリーバッグを開けたり、箱に頭を入れたりします。」

子猫と猫

ベニーが子猫達を見た瞬間、父親の本能が呼び覚まされます。そして、一瞬で子猫達の代理のお父さんになるのです。

「ベニーは全ての子猫の頭をポンと1回触ります。私はそれを『ベニーの承認』と呼んでいます。ベニーからOKをもらった子猫には、愛情いっぱいの毛づくろいが待っているのです。」

子猫と一緒の猫

ベニーは今までに、様々な問題を抱えた数十匹の子猫を育てて来ました。

子猫をペロペロする猫

こちらは身体が小さ過ぎたため、母猫に育児を拒否された子猫の『ウィニフレッド』です。もちろんベニーは、すぐにウィニフレッドをベッドに連れて行き、優しく毛づくろいを始めました。

子猫と猫

ベニーは子猫達がとても弱く、成長するために多くの助けが必要なことを知っています。そのためベニーは、子猫達にすり寄って、毛づくろいをし、子猫達が強くなるまでの間、ずっと世話を続けるのです。

一方の子猫達は、ベニーの助けを借りて成長し、『大きな愛』を受け取ります。それは生きていく上で、とても大切なものなのです。

可愛い猫

ベニーにとって子猫達を育てることが何よりも幸せなことです。ベニーは子猫達を安心させ、子猫達を守るためにいつもそばにいるのです。

ペロペロ猫

こちらはベニーが小さな子猫を世話する様子です。ベニーの手前には、毛づくろいの順番待ちをする子猫の姿も。 (動画)

Ellenさん(@thecatlvt)がシェアした投稿

こうしてエレンさんの家に来た子猫達は、ベニーによって大切に育てられます。きっとベニーに育てられた子猫達は、愛情いっぱいの猫に成長し、それぞれの里親さんに幸せな時間を届けてくれることでしょう(*´ω`*)

出典:instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう