人生に、もふもふを。

「私を助けて…」路上に置き去りにされ、寂しそうに鳴いていた猫。優しい夫婦に助けられ、愛のある生活を取り戻す (7枚)

0

3月3日のこと、長い毛に覆われた2歳の猫『アルフィー』が路上で発見されました。悲しいことにアルフィーは、元の飼い主が引っ越した時に置き去りにされ、それから2週間、路上で孤独と空腹に耐えていたのです。

覗く猫

近所の住人からアルフィーのことを聞いたレイチェルさんと夫のベンさんは、アルフィーに安心して住める家が必要だと感じました。また、夫婦は猫の『コンラッド』と暮らしているのですが、2匹はきっと素敵な兄弟になれると思ったのです。

見上げる猫

その日、仕事を終えた夫婦は早速アルフィーを探し始めました。そして、元の飼い主が住んでいた家の近くでアルフィーを見つけたのです。

座る猫

夫婦がアルフィーに近づこうとすると、アルフィーの方から近づいてきました。そして、大きな声で話しかけてきたのです。夫婦にはそれが「私を助けて」と言っているように聞こえたそうです。(動画)

その後、無事にアルフィーを保護した夫婦でしたが、この時はまだアルフィーの身体に大きな問題があることに気づいていませんでした。

ベロ出し猫

「アルフィーは去勢されておらず、ワクチン接種も受けていませんでしたが、幸運にも彼の血液に異常はありませんでした。しかし、彼の膀胱は上手く機能しなくなっていたのです」とレイチェルさんは言いました。

見上げる猫

夫婦はすぐに獣医さんに治療をお願いしました。

アルフィーは手術で体内に管を通した後、しばらくの間、苦しい状態が続きました。しかしアルフィーは、愛情深い夫婦と共に病気と戦い続けたのです。

そんな辛い状況にもかかわらず、夫婦がアルフィーの病室を訪ねると、いつも大きな音で喉を鳴らしてきたそうです。

ベッド下の猫

「アルフィーは現在、イギリスにある猫専門の動物病院で治療を受け、少しずつ回復に向かっています。私達は彼が治療を終え、我が家に来る日を楽しみに待っています。」

元気になって来た猫

こちらが回復中のアルフィーの姿です。アルフィーは窓の外の鳥を見ながら、おしゃべりするのが大好きなのだそうです。(動画)

アルフィーは今も優しい夫婦と共に戦っています。必ずアルフィーは健康を取り戻し、大好きな夫婦の元で最高の幸せを手に入れることでしょう!

出典:instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう