人生に、もふもふを。

14歳の少年が橋の上から落ちそうな猫を救出! 間一髪で助け出された猫は、とっても嬉しくて… (5枚)

0

2月12日の日曜日のこと。エリン・ブラウンさんが14歳の息子のギャビン君を誕生日パーティーに連れていくため、高速道路を走行していると、信じられない光景を目撃しました。なんと前を走る車の窓から、1匹の猫が放り出されたのです。

猫を救った少年

すぐにエリンさんは車を止めると、ギャビン君が車外に飛び出し、走って来る車を止めながら猫の救出へと向かったのです。

突然、道路に放り出された猫は、混乱して橋の上から飛び降りようとしていました。しかし、何とかギャビン君が間に合い、猫を掴むことに成功したのです。

猫と少年

ギャビン君が助けた猫は、とても興奮していて荒い呼吸をしていました。また、道路に投げ出された衝撃で、爪に怪我を負ってしまったそうです。

「ギャビンは助けた猫を抱きしめました。そして猫を安心させ、自分を信頼してもらうために、全身を優しく撫で続けたのです」とエリンさんは言いました。

猫を抱っこする少年

その後、『ラッキー』と名づけられた猫は、地元の動物病院に連れて行かれ、獣医さんの治療を受けました。「ギャビンはずっとラッキーを離しませんでした。ふたりの絆はすぐに結ばれ、ラッキーは落ちつきを取り戻していきました。」

その後、Facebookを通じてこの話を知った人達が、医療費を支払いたいと申し出てきました。ギャビン君は人々の優しさに圧倒され、涙を流したそうです。

「みなさん、本当にありがとうございます。僕が持っている63ドルと、みなさんからの気持ちを合わせて、ラッキーを救うことができます」とギャビン君は、寄付してくれた人達にお礼を書きました。そんなギャビン君の行動や優しい人達の想いに、エリンさんは感謝の気持ちでいっぱいになったそうです。

隠れる猫

そして、ラッキーは新しい家で暮らし始めました。まだ傷は治っていませんが、回復に向かっているそうです。

「ラッキーはギャビンに救われたことを分かっているようで、いつもギャビンに寄り添っています。ふたりの絆の深さは、私には説明することができません。ラッキーはとても優しく、愛情に溢れ、私達の心をいつも温めてくれます。」

幸せそうな猫

ギャビン君は普段から動物達に優しい少年で、将来の夢は獣医さんになることだそうです。そして、その夢を叶えるために、日々努力を重ねているそうです。

きっと動物想いのギャビン君なら、患者さんの気持ちが分かる、素敵な獣医さんになることでしょう(*´ェ`*)

出典:Erin Brown

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう