人生に、もふもふを。

愛する我が子と引き離され、悲しみに暮れる母犬。その心を救ったのは、母親のいない迷子の子猫達でした (7枚)

0

ある日、メキシコに住むエヴィ・ポバーさんが地元の保護施設「Coco’s Animal Welfare」で犬の『エスペランサ』と出会いました。エスペランサは幼い子猫達にミルクを飲ませていたそうです。

子猫にミルクを飲ませる犬

エスペランサは少し前まで自分の子供達を育てていました。しかし、生まれた子犬を早く売りたいというブリーダーによって、子供達と離ればなれになってしまったのです。

その後、保護施設よって助け出されたエスペランサですが、子供達との別れが辛く、深い悲しみに暮れていました。そんなエスペランサのために、施設のスタッフは母親のいない子猫達を会わせてみました。するとエスペランサはすぐに子猫達を抱きかかえ、毛づくろいを始めたのです。

子猫を育てる犬

エスペランサには心を満たしてくれる家族が必要でした。

子猫と犬

エスペランサはとても思いやりがあり、我が子のように子猫達を見守り続けました。一方の子猫達も犬のお母さんが大好きで、エスペランサがケージの外で休憩していると、お母さんの温もりを求めて鳴き始めたそうです。

犬のミルクを飲む子猫

エスペランサは子猫達に愛情を注ぐことで、深い悲しみの中から立ち直ることができました。そして、子猫達もエスペランサのおかげで命をつなぐことができたのです。

優しい犬

その後、子育てが終わったエスペランサは、エヴィさんの家に引き取られて行きました。

「私達が保護施設を訪れた時、犬を連れて帰るつもりはありませんでした。しかし、エスペランサの優しい姿を見て、その考えは変わりました」とエヴィさんは言います。

海と犬

新しい家で暮らし始めたエスペランサは、毎日が幸せいっぱいです。エヴィさん一家にたっぷりと愛情を注がれながら、新しい生活を存分に楽しんでいるそうです。

まったりする犬

こうして犬のお母さんは子猫達に希望を与え、子猫達は犬のお母さんに希望を与えました。『エスペランサ』はスペイン語で『希望』を意味する言葉だそうです。温かい家に迎えられたエスペランサは、これからも優しい家族に、たくさんの希望を与え続けて行くことでしょう♪

出典:Evi Pover

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう