人生に、もふもふを。

付き合い始めたカップルが、お互いの家で飼っていた猫。なんとそれは、2年前に離ればなれになった猫の兄弟でした! (6枚)

0

猫の『オジー』と『バター』は、まだ幼い時に駐車場で保護され、カリフォルニア州にある保護施設「ペタルマ・アニマル・サービス」に、他の4匹の兄弟達と共に連れてこられました。

養育主さんのところで育った子猫達が保護施設に戻ると、すぐに里親さん探しが始まりました。仲の良かったオジーとバターは、2匹で一緒のケージに入り、里親さんを待つことになったのです。

2匹の子猫

そこに現れたのがキャサリン・キャビンさんとその娘でした。「娘と私が保護施設を訪れた時、2匹の可愛い子猫に出会いました。彼らはとってもそっくりで、まるで同じ猫を見ているようでした」とキャサリンさんは言いました。

キャサリンさんは2匹の子猫を引き取ろうと思いましたが、トライアル期間のルールで、残念ながら両方の子猫を自宅に連れて帰ることができませんでした。

「私達はとても悲しい思いをしました。私達は家にオジーを連れて帰りました。そして、しばらくすると娘が、オジーがバターと離ればなれになって動揺していると私に話してきたのです。私も娘と同じことを考えていました。」

女の子と子猫

キャサリンさんは6歳の娘にバターも引き取ることを約束し、トライアル期間が終了する前に保護施設に連絡をしました。しかし、バターはすでに別の家に引き取られていたのです。

キャサリンさんがオジーを引き取った4日後に、バターは新しい家を見つけました。キャサリンさん達はバターが採用されて良かったと思った反面、悲しい気持ちが心に残ったのです。

くつろぐ子猫

そして2016年6月22日のこと。運命的な出会いが待っていました。

前の夫と離婚をしていたキャサリンさんは、2015年にブライアン・ハレーラさんとネット上で知り合いになりました。しばらくネット上で連絡を取り合っていた2人は、知り合ってから1年以上経った後に、実際に会うことになったのです。

しかし、キャサリンさんはその日、こんな奇跡が起こるとは思ってもいませんでした。

「私は彼の家で信じられないものを目にしました! そして私は ”どうしてここに私の猫がいるの!” と叫びました。驚く私の姿を見て、彼は私のことを猫狂いの女性だと思ったそうです。でも彼がオジーに会うと、全てを理解してくれました。」

ハグする夫婦

その後、ブライアンさんがキャサリンさんの家に行くと、自分の猫とキャサリンさんの猫がとても似ていることに驚きました。そして、お互いの養子縁組の書類を見て、2匹の猫が本当の兄弟だと分かったのです。

2人は今年のバレンタインデーに、猫を引き取った保護施設に奇跡の出会いを報告しました。キャサリンさんは2年の歳月を経て、探していたオジーの兄弟を見つけることができたのです!

猫達

「オジーは初めて会った日に、バターを兄弟だと認識しました。そして、バターの方もオジーを兄弟だと認識したようです」とキャサリンさんは言いました。

信じられない運命の出会いに、キャサリンさんは幸せに包まれました。探していた猫の兄弟が再会を果たし、キャサリンさんとブライアンさんも結ばれたのです!

キャサリンさんの娘も、ずっと願っていたバターとの再会が叶って、飛び上がりながら喜んでいたそうです♪

猫と家族の写真

もしかするとキャサリンさんとブライアンさんが結ばれたのは、オジーとバターの恩返しだったのかもしれませんね♪

出典:petalumaanimalshelter.org / Cathleen Cavin / facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう