人生に、もふもふを。

最愛の妹とお別れした19歳の老猫。保健所から優しい家族に迎えられ… 最高の笑顔を取り戻す (8枚)

0

18歳の老猫『ボブズ』は妹の『ホイットニー』と一緒に保健所へ入りました。それからすぐにホイットニーがこの世を去ると、ボブズは孤独を感じ、悲しみの日々を送り始めたのです。

そんなボブズを救ってくれたのが、ケリー・ピーターズさんでした。ケリーさんは保健所でボブズを見つけると、すぐに自宅へと連れて帰りました。

じっと見てくる猫

それ以来、ボブズの周りにはいつも家族がいて、孤独と悲しみから解放されていったのです。

眠る猫

再び愛情と家族を見つけたボブズに、愛らしい姿が戻ってきました。ボブズはオモチャで遊ぶのが大好きで、まるで子猫のような姿を見せてくれたのです。

見つめる猫

そしてボブズは、再び笑顔を取り戻しました。ボブズは保健所のケージの中で、温かい家族との生活をずっと夢見ていたのです。

目を閉じる猫

ボブズはいつも若い猫達の世話をしてくれます。そのため家族は、ボブズのことを「おじいちゃん」と呼んでいるそうです。

一緒の猫

同居猫達はみんな、おじいちゃんのことが大好きです。特に新入りの子猫『サミー』は、おじいちゃんの後をついて来て、いつも尻尾で遊び始めるそうです。そんなサミーのイタズラを、おじいちゃんは全く気にしていないそうです♪

振り返る猫

現在19歳のボブズは、あと半年で20歳を迎えます。人間年齢は94歳くらいボブズですが、毎日ご飯をいっぱい食べて、老猫とは思えないくらい元気いっぱいだそうです。

19歳の猫

もしボブズが人間の言葉を話せたら、今の生活がどれほど素晴らしいかを教えてくれることでしょう。ボブズは妹を失いましたが、愛情溢れる家に迎えられて、再び幸せを見つけることができたのです。

手を伸ばす猫

まだまだ元気いっぱいのボブズおじいちゃんは、これからも愛する家族と共に、穏やかで幸せな毎日を送っていくことでしょう♪

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう