人生に、もふもふを。

公園で出会った子猫が、手にしがみついて来た! 可愛い猛アタックに押されて、家に連れて帰ると… (8枚)

0

今からちょうど1年前。バレリアさんが自宅近くの公園を歩いている時に、子猫の叫び声を聞きました。すぐにバレリアさんが周りを見渡すと、草むらの中に子猫を発見したのです。まだ幼い子猫は母親を探して鳴いていました。

見上げる子猫

バレリアさんが子猫に近づこうとすると、逆に子猫の方から近づいてきました。そして、バレリアさんの手にしっかりとしがみついてきたのです。そして、大きな音で喉を鳴らし始めました。

手にくっつく子猫

その後、バレリアさんは子猫を見守りながら、母猫の帰りを3時間ほど待ちました。しかし、結局母猫が姿を現さなかったため、バレリアさんは子猫を自宅へと連れて帰ることにしたのです。

見上げる子猫

子猫は新しい家に向かっている間、ずっとバレリアさんにしがみついていました。まだ幼い子猫は、誰かがそばにいてくれることがとても嬉しかったのです。

寄り添って眠る子猫

バレリアさんは保護した子猫に『パメラ』と名づけました。家に着いたばかりのパメラは、まだ新しい環境に慣れていないせいか、あまり食べたり、寝たりしなかったため、バレリアさんはとても心配していました。

そんなバレリアさんを助けてくれたのが先住猫の『ディーダ』でした。ディーダは自分のベッドにパメラを連れて行くと、まるでお母さんのように子守りを始めたのです。

仲良くなった猫

「パメラとディーダはいつも可愛い声でお話をしていました。まるで親子のようなふたりの姿に、私はとても幸せを感じました」とバレリアさんは嬉しそうに話しました。

持たれる猫

ディーダのおかげでパメラは新しい家にもすぐに慣れました。すっかり心を開いたパメラは、いつもバレリアさんに寄り添いながら、幸せそうに喉をゴロゴロと鳴らしているそうです♪

眠る子猫

そして、保護から1年。
あんなに小さかったパメラは、とっても美猫さんに成長しました! 身体が随分大きくなったパメラですが、甘えん坊なところは全く変わっていません。今もバレリアさんに寄り添いながら、毎日嬉しそうに喉を鳴らしているそうです♪

成長した子猫

こうして公園でしがみついて来たパメラは、バレリアさんとディーダのおかげで、幸せな生活を送れるようになりました。大好きなバレリアさんに寄り添うパメラの姿に、心が温かくなりますね♪

出典:Valeria Gyaurova

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう