人生に、もふもふを。

お互いに独りぼっちで発見された猫とサイ。ふたりが保護先で出会うと… 驚くほどの仲良しに! (9枚)

0

南アフリカ共和国のリンポポにある野生動物保護施設には、とても仲良しな猫の『ミューウィ』とサイの『ナンディ』が住んでいます。

サイと猫

保護施設で働くジェイミー・トレイナーさんは、ミューウィがまだ子猫の頃に保護し、一緒に暮らし始めました。

サイのナンディは生後2ヶ月の時に施設に運ばれて来ました。密猟者に母親の命を奪われたナンディは、飢えに苦しみ、砂を食べているところを発見されたそうです。

施設に入ったナンディはジェイミーさんの元で育てられました。ナンディは少しずつ人間や施設に慣れ、今では1日に2回の散歩が日課になっているそうです。

水を飲むサイと猫

猫のミューウィはいつもジェイミーさんにくっついていたため、いつの間にかナンディとも親しくなりました。そして、ジェイミーさんがナンディを部屋に泊めた時に、ミューウィとナンディに友情が芽生えたのです。

一緒に眠るサイと猫

それ以来、ふたりはいつも一緒にいるようになりました。

仲良しなサイと猫

「ふたりは午後の散歩が大好きで、どちらか一方が走り出すと、残された方も後に続きます」とジェイミーさんは話します。

一緒に散歩するサイと猫

ミューウィはいつもナンディのことを気にかけているようで、ナンディが遠くへ行かないように見守っています。一方のナンディは、ミューウィのことをお兄さんのように思っているようです。

ふたりが嬉しい時には、ミューウィが喉を鳴らし、ナンディが鼻を鳴らします。それぞれ表現に違いはありますが、お互いに気持ちを理解していて、いつも心が通じ合っているのです。

まったりするサイと猫

毎日、ナンディの散歩についていくミューウィですが、散歩時間が長いため途中で疲れてしまうそうです。そんな時はジェイミーさんがミューウィを抱きかかえて、しばらく運んであげるそうです♪

いつも一緒のサイと猫

散歩中はほとんどミューウィがナンディをリードします。ミューウィはナンディよりも随分身体が小さいですが、何だかとっても強そうに見えますね♪

散歩するサイと猫

ふたりはお互いのことを信頼していて、いつも一緒にいられることに喜びを感じているそうです。

サイと猫

ミューウィとナンディの散歩はこちら。(動画)

Mewie the cat decided to join Nandi the Rhino baby on their morning walk with The Rhino Orphanage`s caregiver Jamie Traynor. Too cute <3

Wild Heart Wildlife Foundationさんの投稿 2017年2月5日

ふたりはお互いに母親のいない状態で発見され、ジェイミーさんの元で新しい人生を歩き始めました。ふたりは種族が違いますが、全く気にしている様子はありません。もしかするとミューウィはナンディのことをちょっと変わった猫だと思っていて、ナンディはミューウィのことを小さくて柔らかいサイだと思っているかもしれませんね。

たとえどんなに違いがあっても、ふたりは最高の家族なのです♪

出典:instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう