人生に、もふもふを。

花壇の中で助けを求めて鳴いていた子猫。里親さんに愛情を注がれると… わずか1日で大きな変化が! (11枚)

0

ある日、家の庭で子猫が助けを求めて鳴いていました。家に住む家族が鳴き声を頼りに子猫を探していると、花壇の中で3週齢ほどの幼い子猫を発見したのです。子猫は目を開くことができず、しっかりと閉じられたままでした。

保護されたばかりの子猫

家族は子猫をタオルで包むと、目の周りを優しく拭いてあげました。そして、子猫をお風呂で綺麗にした後、ノミ取り用のクシとピンセットで全身のノミを取り除いたのです。

包まれる子猫

その後、動物病院へと連れて行かれた子猫は、帰りの車の中で幸せそうに熟睡していたそうです。

抱っこされる子猫

そして翌日。
ボロボロの状態で保護された子猫は、わずか1日で大きく変わりました。

眠る子猫

そして、開かなくなっていた子猫の目がついに開いたのです!

目が開いた子猫

家族は子猫のために暖房マットと毛布をたくさん用意しました。子猫は暖かい毛布の上で、幸せそうに眠っていたそうです。

小さい子猫

その夜、すっかり新しい環境に慣れた子猫は、里親さんの上で眠り始めました。

首に子猫

家族は子猫に『デュオ』と名づけました。

デュオの目はとても澄んでいて、エネルギーに溢れていました。デュオは里親さんに伝えたいことがたくさんあるようで、いつも可愛い声で話しかけて来たそうです。

見上げる子猫

デュオは先住猫とも仲良くなりました。

先住猫と一緒の子猫

また、デュオは人間用のベッドに登る方法を思いついたようで、いつの間にかベッドを自分のものにしてしまったそうです♪

くつろぐ子猫

そして1年後。
デュオはすくすくと成長し、すっかり大人の猫になりました。でも、甘えん坊のところは全く変わっていないようで、いつも飼い主さんに寄り添ってくるそうです♪

眠る子猫

こうして花壇で発見された子猫は、1日で大きな変化を遂げました。優しい家族の愛情が、子猫を大きく変えたのです。1年ですっかり成長したデュオは、これから先もずっと、温かい家族の元で幸せな毎日を送っていくことでしょう♪

出典:imgur.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう