人生に、もふもふを。

猛吹雪の間、自分の店を野良猫達の避難所にする男性。その優しい行動が多くの猫の命を救う (7枚)

0

トルコのイスタンブールに心優しい男性が住んでいます。男性は悪天候になると、自分の店を猫達の避難所として解放するのです。

吹雪の中、猫を助ける男性

男性は文房具店でオーナーをしているセルチュク・バヤルさん。バヤルさんは普段から近所のボランティアさん達と共に野良猫達の世話をしているのですが、気温が下がると自分の店を猫達の避難所として解放しているそうです。

猫と男性

そんなバヤルさんの行動に多くの住民が理解を示し、彼を賞賛しています。しかし、誰もが同じ感情を持っているわけではありません。中には、店内に猫がいることを嫌うお客さんもいるのです。

しかし、バヤルさんはお客さんを失う可能性があるにも関わらず、猫達の避難所を続けています。そして、猫のことをよく思っていないお客さんのために、店の窓にこのような張り紙をしているそうです。

「猫達を不快に思う方は、ここでは買い物をしないでください。」

張り紙

バヤルさんには、悪天候の中で辛い思いをしている猫達を見過ごすことができません。一方の猫達もバヤルさんのことをとても信頼していて、バヤルさんが入り口を開くと嬉しそうに中に入ってくるそうです。

猫を可愛がる男性

「一部の人々は動物達は寒さに強いと言います。しかし、動物達は寒さに強くはありません。彼らは水を見つけることができなければ死んでしまいます。」とバヤルさんは話します。

猫たち

バヤルさんの行動を支持する多くのお客さんは、店内の猫達と一緒に楽しい時間を過ごしているそうです。

温まる猫

バヤルさんは寒さに困っている猫と人間のために、いつもお店を解放しているのです。

猫たち

バヤルさんのお店は、近くに住む野良猫達の憩いの場になっています。猫達は店内で身体を温めながら、避難場所と食べ物を用意してくれるバヤルさんやボランティアさん達にいつも感謝しているのです。

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう