人生に、もふもふを。

ある日突然、家から姿を消した愛猫。7年後のクリスマスに奇跡の再会を果たす! (2枚)

0

7年前のある日のこと。ドイツのベルリンに住むハンケさんの家から、愛猫のミコが突然姿を消しました。家族は必死になって街中を探したり、保護施設にチラシを置いたりしましたが、結局ミコを見つけることができなかったのです。

しかし、家族はミコがどこかで生きていると信じていました。11歳のエレナさんも、ミコが家に帰ってくるのをずっと待っていたのです。

それから7年後のクリスマスの日。
冬の寒さの中、お腹を空かせた1匹の野良猫が街中で保護されました。保護施設に連れてこられた野良猫は、獣医さんの元でマイクロチップが発見され、7年前に姿を消したミコだと分かったのです!

帰ってきた猫

施設のスタッフから連絡をもらったエレナさんは、家族と一緒にミコの元へと急ぎました。そしてついにミコと再会することができたのです!

ミコが見つかったのは、エレナさんの家から僅か数キロのところだったそうです。

元気そうな猫

こうして7年前に姿を消したミコは、クリスマスの日に家族の元へと帰ってきました。それは間違いなく、今まで家族が受け取った中で、一番のクリスマスプレゼントでした。

ミコを愛する家族の想いが、サンタさんの元に届いたのかもしれませんね(*´ω`*)

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう