人生に、もふもふを。

人間を非常に恐れていた3匹の保護子猫。敵意むき出しの「シャー!」が愛情に変わると… (8枚)

0

ある日、母親のいない3匹の子猫の兄弟が発見されました。子猫達は人間をひどく恐れていて、人間に全く近づこうとしませんでした。

発見された子猫達はそれぞれ『ジャスミン(三毛猫)』、『ビーグロー(茶トラ)』、『アールグレー(グレー)』と名づけられました。

ケージの中の子猫

子猫達は、リアーナさんの家の敷地内で産まれました。リアーナさんは近くに住む野良猫のために、家の外に避難所を建てていたのです。しかし、ある日突然、子猫達の母親が姿を消してしまいました。

外の気温は0度を下回り、子猫達だけで生きていくのは大変なことでした。そこでリアーナさんは、猫の養育を行っている、知り合いのクリスさんに連絡をしたのです。

現場に向かったクリスさんは、人間を恐れる子猫達を捕獲器を使って無事に保護しました。それは母猫がいなくなってから2日後のことでした。

見上げる子猫

クリスさんは子猫達を新しい環境に慣らすため、ガレージの中で2日間世話を続けました。そして、子猫達が落ち着いて来たことを確認すると、猫の部屋へと連れて行ったのです。

子猫達は人間との接触がほとんどなかったため、クリスさんを恐れ、背中の毛を逆立てて「シャー!」と威嚇してきました。しかし、クリスさんは、今まで多くの猫達と接してきた経験から、子猫達の心が変わることを知っていました。

元気な子猫

じっくりと時間をかけて子猫達と接していると、子猫達は少しずつ人間が敵ではないことに気づいてきました。そして、しばらくするとクリスさんの腕の中で喉を鳴らすようになったのです。

幸せそうな子猫

最初は物陰に隠れていた子猫達でしたが、美味しい食べ物と温かい愛情で、ついに心を開いたのです。

くつろぐ子猫達

すっかり人間好きになったジャスミンは、いつの間にか人間に注目されるのが大好きになりました。

持たれる子猫

アールグレーはクリスさんに抱っこされると、いつも喉を鳴らし始めます。

抱っこ子猫

そして、ビーグローは兄弟の中で一番の甘えん坊さんになったそうです♪

幸せそうな猫

先日、子猫達の里親さん探しが始まりました。幸いなことにビーグローはすでに里親さんが見つかったそうです。きっと愛らしいジャスミンとアールグレーも、すぐに里親さんが見つかることでしょう。

こうして人間を恐れていた子猫達は、たくさんの愛情で心を溶かしました。暖かい家の中で、元気いっぱいに遊ぶ子猫達の姿に心が温まりますね(*´ェ`*)

出典:youtube.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう