人生に、もふもふを。

4歳の少年のおかげで命をつないだ子猫。排水溝で溺れる寸前に救出される! (3枚)

0

ある日、4歳の少年が母親と幼稚園に行く途中、図書館前の深い排水溝の中から、かすかに聞こえる子猫の叫び声に気づきました。親子は幼稚園に急ぐと、先生にお願いして警察署に連絡をとってもらったのです。

持たれる子猫
出典:youtube.com

警察から連絡を受け消防士が現場に急行しました。そして、消防士の1人が子猫の声が聞こえてくる排水溝に入り、もう1人が排水溝の下流で待機したのです。

包まれる子猫
出典:youtube.com

そして子猫は、消防士達の迅速な対応で、無事に救出されました!

救出の瞬間はこちら。

その後、動物病院へ運ばれた子猫は、獣医さんの診断を受けました。幸いなことに子猫は大量の冷たい水に長い時間浸かっていたにも関わらず、身体に異常はなかったそうです。

抱っこされる子猫
出典:facebook.com

こうして子猫は4歳の少年のおかげで命をつなぐことができました。子猫は女の子でしたが、少年の名前をとって『カムデン』と名づけられたそうです。地元の保護施設に入ったカムデンは、すぐに里親さんが見つかり、今は迎えられた家で幸せに暮らしているそうです♪

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう