人生に、もふもふを。

15年間、材木置き場で野良猫達の世話をしてきた夫婦。冬を過ごす猫のために素敵な家をプレゼント (9枚)

0

アメリカのバージニア州のとある町の外れに、工事が途中で止まった道路がありました。現在、道路の終わりは材木置き場になっているのですが、そこには25匹の野良猫が住んでいるそうです。

材木置き場の近くに住むケビンさんと妻は、15年前から猫達の世話を始めました。

寄り添う猫

世話を始めて2年が経つ頃には、全ての猫達がケビンさんを信頼するようになりました。

「猫達はそれぞれ性格が違います。中にはとても人懐っこく、いつも私に頭を撫でるように要求してくる猫がいます。また、私が来ると物陰に隠れて、私が帰るとご飯を食べる猫もいます」とケビンさんは言います。

たたずむ猫

ケビンさんはご飯の準備ができると舌を鳴らして合図を送ります。すると15匹くらいの猫達が物陰から姿を現し、フェンス沿いに一列に並んでご飯を食べ始めるそうです。

外猫

ケビンさんは新しい猫が材木置き場にやってくると、去勢や避妊手術を行い、再び自然に帰します。また、幼い子猫や人懐っこい猫が来た時はすぐに保護して、新しい里親さんを探してあげるそうです。

ご飯を食べる猫

しかし、全ての猫を無理して里子に出すことはないそうです。ある1匹の猫は、長い時間をかけてケビンさんと非常に仲良くなりました。しかし、その猫はここでの暮らしがとても気に入っていたため、ずっとこの場所で育てることにしたそうです。

大地と猫

新しく材木置き場にやってくる猫は、先住猫の行動から、ケビンさんが信頼できる人間だということを学んでいきます。

香箱座りの猫

現在は25匹の猫が暮らす材木置き場ですが、以前はもっとたくさんの猫が暮らしていました。しかし、ケビンさんや定期的に来るボランティアさん達の活動のおかげで、徐々に猫の数が減っていったのです。

かっこいい猫

ケビンさんは猫達のためにたくさんの食料を購入しますが、そのことは全く気にしていないそうです。ケビンさんは「猫達の幸せそうな姿を見るのは、それだけの価値があります」と言います。

振り返る猫

これから猫達は寒い冬を迎えます。寒さに凍える猫がいないように、ケビンさんは毎年、猫達のために暖かい家を用意してあげるそうです。

雪の上の猫

こちらはケビンさんの家作りの動画ではありませんが、このような方法で猫達の家を作ることができるそうです。

ケビンさんの活動は不幸な猫を減らし、幸せな猫を増やし続けています。猫達の幸せのために全てを注ぐケビンさんの行動に頭が下がります。きっとケビンさんに助けられた多くの猫達は、ケビンさんの愛情にとても感謝していることでしょう。

出典:tookapic.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう