人生に、もふもふを。

生まれて数時間後に保護された子猫。5週間後に見せた元気な姿にほっとする (9枚)

0

ある日、家の近くを女性が歩いていると、母親のいない子猫の『ナラ』と3匹の兄弟を発見しました。女性は母親が帰ってくるのを待ちましたが、いくら待っても戻ってこなかったため、子猫達を保護施設へと連れて行ったのです。

ミルクを飲む子猫

子猫達は施設のスタッフのパトリシアさんが自宅に連れて帰り、24時間世話を続けました。しかし、ナラ以外の3匹は1日も経たないうちに命を落としてしまったのです。

ひとり残ったナラは懸命に戦い続けました。

可愛い格好の子猫

そして、1週間後。
ナラの小さな身体はエネルギーに満ち、とても力強くなっていました。急激に成長するナラの姿を見て、パトリシアさんは「もうこの子は大丈夫」と確信したそうです。

毛布で暖まる子猫

それから少し経つと、ナラはお気に入りの毛布の中で目を開きました。それは同時に、ナラが大冒険を始める瞬間でもありました。

可愛い子猫

ナラはいつもパトリシアさんの愛情に感謝しながら、喉を鳴らすそうです。

包まれる子猫

パトリシアさんは独りぼっちのナラにヌイグルミをプレゼントしました。ヌイグルミはすぐにナラの母親代わりになり、ナラの成長に欠かせない存在になったのです。

顔を出す子猫

ナラは柔らかくて暖かいものがとても好きで、毛布を触っているだけで幸せを感じているようです♪

見つめる子猫

そして、5週間後。
ナラはさらに大きく成長しました!

光る子猫

ナラはその愛らしい姿で、両手に抱えきれないほどの幸せをパトリシアさんに届けてくれているそうです♪

おもちゃと子猫

元気いっぱいのナラの姿はこちら。(動画)

兄弟達とお別れしたナラですが、パトリシアさんと一緒なら寂しくなんかありません。今日も家の中を元気に走り回りながら、パトリシアさんにたっぷりと甘えるそうです♪

出典:instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう