人生に、もふもふを。

病気と汚れで全身がボサボサだった子猫。温かい家に迎えられて、別猫に生まれ変わる! (9枚)

0

子猫の『ベイリー』は、生まれたときから野良猫のコロニーで暮らしていました。しかし、複数の病気を患ってしまい、徐々に元気を無くしていったのです。

そんなある日のこと、野良猫達の世話をしていた人がベイリーを偶然発見しました。すぐに保護施設に運ばれたベイリーは、養育主さんの家で育てられることになったのです。

弱々しい子猫

養育主さんがベイリーを受け取る時、病気のリストも一緒についてきました。それによると、ベイリーは皮膚感染症と角膜感染症、上気道感染症を患い、非常に多くのノミとダニが寄生していたのです。

ベロを出す子猫

しかし、ベイリーには「生きたい」という強い意志がありました。

乗っかる子猫

ベイリーはその小さな身体で病気に立ち向かっていきました。そして、全てを克服したのです。

その姿を間近で見ていた養育主さんは、いつの間にかベイリーを手放すことができなくなっていました。そのため養育主さんは、ベイリーを家族の一員として迎えたのです。

眠る子猫

元気を取り戻したベイリーは、オモチャに突撃していくのが大好きになりました。

見上げる子猫

そして、遊び疲れると腕の中で眠りにつくのです♪

眠る子猫

すっかりフワフワになったベイリーは…

ベッドと子猫

保護された時と全く違う、別猫へと生まれ変わりました!

座る子猫

さらに成長したベイリーは、幸せな毎日を過ごしているそうです♪

大きく成長した猫

ベイリーの日常の様子はこちら。 (動画)

優しい家族に安心しきった姿がとっても可愛いですね♪ どうやらベイリーはその愛らしい姿で、ずっと支えてくれた家族に、たくさんの恩返しをしているようです(*´ェ`*)

出典:instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう