人生に、もふもふを。

運び込まれた保護施設で重病を克服した子猫。同じ境遇の猫達に、元気を与える存在になる! (8枚)

0

今から1ヶ月前、ガソリンスタンドで重い感染症を患った4兄弟が発見されました。すぐに保護施設『アニマルズ・イン・ディストレス』に連れて行かれた子猫達でしたが、残念ながら4匹のうち3匹は命を落とし、『チャンプ』だけが生き残ったのです。

チャンプについて詳しく知りたい方は、『ガソリンスタンドで発見された重病の子猫。人々の優しさと自らの力で運命を切り開く!』をご覧ください。

包まれる子猫

幼い時に母親と離ればなれになった子猫達は母乳を飲めなかったため、感染症に対する免疫力を持っていませんでした。そのため子猫達は感染症に抵抗できなかったのです。

しかし、チャンプは諦めませんでした。

包まれる子猫

そして、ついにチャンプの強い生命力と、スタッフの懸命な看病が感染症を退けたのです!

持たれる子猫

その後も、スタッフによる24時間の世話が続きました。そのおかげでチャンプは自分の足で歩けるようになり、数週間後には自分で固形食を食べられるようになったのです。

チャンプの成長はスタッフみんなに大きな喜びを与えました。

可愛い子猫

現在、里親を募集をしているチャンプですが、施設の中で友達を見つけました。それはチャンプと同じように、様々な場所から保護されてきた猫達です。チャンプはみんなに元気を与えるために、いつも友達のケージを訪ね歩いているそうです。

お散歩子猫

チャンプが友達に会いにいく様子はこちら。

Champ meets Thomas William :-D <3
#AnimalsinDistress #RescueCat

Animals in Distressさんの投稿 2016年10月6日

こちらは別の友達と会っているところです。友達もチャンプに会うのが嬉しいようで、ガラスを叩きながらチャンプを出迎えてくれるそうです。

出会う子猫

するとチャンプの方からも「ニャー!」と挨拶を返すそうです♪

興味津々の子猫

チャンプは施設のみんなに挨拶をして回るため、すぐに疲れて眠ってしまうそうです。スタッフはぐっすり眠るチャンプの姿を見て、とても幸せな気持ちに包まれるそうです♪

眠る子猫

保護から1ヶ月。すっかり元気になったチャンプは、施設の中で楽しい日々を送っています。病気で苦しむ姿を見てきたスタッフは、チャンプの行動の一つ一つに喜びを感じるそうです。

チャンプはこれから里親さんのところに行くことになりますが、スタッフにもらった優しさは、心の中にいつまでも残り続けることでしょう。

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう