人生に、もふもふを。

動物病院の入り口で保護された15歳の老猫。無口だった老猫が、優しい家族に心を開くと… (6枚)

0

ある日、1匹の老猫が動物病院の入口に置き去りにされました。ずっと家の中で暮してきた老猫は、突然のことに混乱し、どうしていいか分からなくなっていました。

ナデナデされる猫

老猫を保護した病院のスタッフは、テキサス州のフォートワースにある保護施設『キティ・アドベンチャー・レスキュー・リーグ』へと連れて行きました。老猫を引き取った保護施設のカリンさんは「この子は高齢のため引き取り手が現れないかもしれない」と思い、老猫に『キティ』と名づけて自宅で世話をすることにしたのです。

カリンさんの家に来たキティは、新しい環境に馴染めずにキャットハウスの中に隠れて出てきませんでした。しかし、カリンさんは焦らずに、キティの方から近づいてくるのをじっと待ったのです。

そしてついに、カリンさんを信頼したキティは、自分の方からカリンさんに近づいていったのです。

ご飯時間の老猫

心を開いたキティは、カリンさんの前で初めて鳴きました。その声はカリンさんが今までに聞いたことの無いような、とても賢そうな声だったそうです。

すっかりカリンさんのことが好きになったキティは、いつもカリンさんに話しかけてくるようになりました。どうやらキティは、元々お話しするのが大好きな猫だったようです。

こちらを見る老猫

キティの年齢は15歳。人間年齢は76歳になります。時々、気難しいときもありますが、カリンさんが少し出かけただけでも寂しがる、とっても甘えん坊で寂しがりやな老猫だそうです。

じっとみる老猫

キティは高齢ですが、まだまだ心は子猫です。たとえば、いっしょに暮らす5歳の猫『オポッサムフェイス』が気持ち良さそうにベッドで寝ていると、そのベッドを自分のものにしようと強引な方法に出たりするそうです(笑)

くつろぐ老猫

そんな茶目っ気たっぷりのキティは、家族のみんなからとても愛されているのです♪

見上げる老猫

おしゃべり好きのキティはこちら。

Remodeling with one or two cats is difficult enough. Remodeling with a bunch of nosey old cats is downright impossible! So here's Mr Kitty (15) to give you an update on our progress.

Kitty Adventure Rescue League & Sanctuaryさんの投稿 2016年5月15日

一度は飼い主さんに捨てられたキティですが、優しい人達のおかげで幸せな家に辿り着くことができました。再び話し相手を見つけたキティは、伝えたいことがたくさんあるようで、おしゃべりが止まらないみたいです。まだまだ元気いっぱいのキティは、これからも優しい家族に囲まれて、幸せな毎日を送っていくことでしょう。

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう