人生に、もふもふを。

豪雨の中、真っ暗な道路で子猫を発見! ズブ濡れの子猫を家に連れて帰ると… (4枚)

0

ある嵐の日のこと、1人の女性(@dolce_118)が激しい雨が降る中、会社をあとにしました。時刻は午後8時30分。車のラジオをかけながら真っ暗な道を走っていた女性は、突然、路上に何かを発見したのです! 最初はその物体が何か分からなかった女性ですが、よく見るとそれが子猫だと気づきました。

ポツンとする子猫

女性はすぐに車を止めて子猫に近づくと、子猫はずぶ濡れの状態で震えていました。命の危険を感じた女性は、着ていたジャケットで子猫を包むと、自宅へと急いだのです。

女性の住んでいる場所は自然の多いところで、野良猫の姿をよく見かけるそうです。そのため女性は「母猫が嵐から子猫を避難させている途中で、子猫を落としてしまったのではないか」と考えているそうです。

やる気の子猫

女性は帰宅するなり、洗面所に走ってタオルを掴み、子猫の全身をしっかりと拭いてあげました。それから子猫のために暖かいベッドを用意し、ご飯を食べさせたのです。お腹がいっぱいになった子猫は安心したようで、女性に寄り添いながら眠り始めたそうです。

包まれる子猫

子猫の愛らしい姿に、女性は心を奪われました。翌日、獣医さんのところで診てもらった後、子猫を正式に家族に迎えることにしたのです。

くつろぐ子猫

女性は嵐の夜のことを思い出しながら「あの暗い雨の中、子猫を見つけられたことが信じられない」と驚いているそうです。それはとても奇跡的な出来事だったのです。

子猫と出会ったことで女性の人生は大きく変わりました。子猫中心の生活になった女性は、今までに感じたことの無い幸せを毎日感じているそうです。そして、素敵な日々をプレゼントしてくれる子猫に、いつも感謝しているそうです♪

出典:reddit.com/

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう