人生に、もふもふを。

野良猫のグループから追い出され、独りぼっちになった猫。人の優しさに触れて、心を開くと… (7枚)

0

ある日、野良猫の『バブル』は、一緒に暮していた野良猫のグループから追い出されてしまいました。バブルはグループの猫に叩かれたり、ご飯を食べさせてもらえなかったのです。内気なバブルはいくら攻撃されても、反撃することができませんでした。

怖がる猫

独りぼっちで彷徨い始めたバブルは、その後、保護施設のスタッフによって保護されました。保護された時のバブルは、ほとんどご飯を食べていなかったようで、ガリガリに痩せ細っていたそうです。

覗く猫

保護施設に入ったバブルは、とても警戒心が強く、いつも物陰に隠れていました。バブルは長い間、人間との接触がなかったため、人間を全く信頼していなかったのです。

コッソリ覗く猫

でも、人間の優しさと接しているうちに、ゆっくりとですが確実に人間を信頼するようになっていきました。

こちらを向く猫

そして、ついにバブルは心を開いたのです!

人間を信頼したバブルは、保護施設で暮らす猫達とも楽しく接するようになりました。さらにバブルは、施設に連れてこられた保護猫達の心を安心させるために、力を貸してくれるようになったのです。

バブルはいつの間にか、施設になくてはならない存在になりました。

座る猫

辛い時期を経験したバブルですが、持ち前の忍耐力と優しさで新しい道を切り開きました。そして、その可愛い瞳で今までとは違う世界を見始めたのです。

すくっとしている猫

バブルが施設で暮し始めてから1年以上が経ちました。施設の保護猫達はバブルの近くが心地良いようで、自然と周りに集まってくるそうです。

見つめる猫

すっかり人気者になったバブルは、愛情たっぷりのハグと寄り目がちな瞳で、たくさんの幸せを届けてくれるのです♪

出典:tabbysplace.org

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう