人生に、もふもふを。

ある日、親子で庭を訪れた子猫。数日後に1匹だけで現れたため、家の中に入れてあげると… (4枚)

0

ある日、野良猫の母親が4匹の子猫を連れて庭を訪れ、しばらくの間、楽しそうに遊んでいました。その様子がとても幸せそうで、家の住人(@CinnamonSugar)は微笑ましく眺めていたそうです。

それから数日後。
先日庭で遊んでいた4匹の子猫のうちの1匹が、窓の外で「ニャーニャー」と鳴きながら、助けを求めてきたのです! 不思議なことに子猫の近くには、親子の姿が見えませんでした。何があったかは分かりませんが、どうやら子猫は親子と逸れてしまったようです。

ダンボール子猫

家族は可哀想な子猫を保護すると、家の中でご飯を食べさせてあげました。そして、猫の親子が近所にいないかを探したり、家の庭を毎日確認したりしたのですが、結局、親子の姿を見ることはありませんでした。

家族は独りぼっちの子猫に『ハーシー』と名づけ、正式に家族に迎えました。ハーシーが家に来た頃は、バナナくらいの大きさしかなかったそうです。

バナナと子猫

嬉しいことに、ハーシーは新しい家にすぐに慣れました。そして、ヤンチャな姿をたくさん見せてくれるようになったのです。

遊ぶ子猫

先住猫も新入りのハーシーが気になるようで、距離をおきながら様子をうかがっているそうです。ふたりはきっと、すぐに仲良くなることでしょう♪

バナナと子猫と先住猫

こうして1匹で庭に帰ってきたハーシーは、優しい家族に保護されました。母親と逸れてしまったことはとても悲しい事でしたが、これからは新しい家族の元で、新しい幸せを掴んでいって欲しいですね。

出典:imgur.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう