人生に、もふもふを。

草むらの陰でへその緒がついたまま発見された子猫。保護から1年後の幸せそうな姿に心が温まる (12枚)

0

ある晩のこと、アパートに住む女性とお隣さんが鳥のような鳴き声を聞きました。二人が辺りを調べると、草むらの陰に3匹の子猫を発見したのです。子猫達は生後1日ほどしか経っていないようで、まだへその緒がついている状態でした。

草むらの子猫
出典:imgur.com

二人は母猫が帰ってくるのを待ちましたが、結局現れませんでした。そのため女性は子猫を保護すると、獣医さんのところへと急いだのです。子猫達はかなり弱っていて、残念なことに2匹はしばらくして息を引き取ったそうです。

手乗り子猫
出典:imgur.com

女性は2時間おきにご飯を食べさせ、子猫の身体を温め続けました。また、獣医さんがアドバイスしてくれた通り、母親代わりのぬいぐるみを子猫のベッドに置いてあげました。

ぬいぐるみの子猫
出典:imgur.com

しばらくすると子猫は自らご飯を求めてくるようになりました。また、子猫は目がまだ開いていないにも関わらず、身の回りを探索するようになったのです。

バナナと子猫
出典:imgur.com

「もうこの子は大丈夫」と確信した女性は、子猫に『リプリー』と名づけました。リプリーはその後もすくすくと成長していき、ついに目が開いたのです!

指を触る子猫
出典:imgur.com

リプリーは猫らしい行動をとるようになりました。その様子を見た女性は、どうして子猫は親に教わったわけでもないのに、毛づくろいをしたり、ストレッチをしたり、後ろ足で身体を掻いたりするのか不思議に思ったそうです。

ぬいぐるみと仲良し
出典:imgur.com

元気になったリプリーは、とてもヤンチャになってきました。

ある時はソファに挟まってみたり…

挟まってる子猫
出典:imgur.com

ゴミ箱で遊んでみたりとイタズラし放題です!

ゴミ箱の中の猫
出典:imgur.com

でも女性はリプリーの可愛い姿を見ると、どんなにイタズラも一瞬で許してしまうそうです。

伸びる猫
出典:imgur.com

そんな優しい女性に甘やかされて育ったリプリーは、甘えん坊の猫に成長しました。今でも幼い頃から一緒のぬいぐるみが大好きで、いつもふたりで取っ組み合いをしているそうです。

ぬいぐるみを抱っこする猫
出典:imgur.com

あっという間に1年が過ぎ、リプリーは1歳の誕生日を迎えました。お手製の猫用ケーキにロウソクを1本立てて、今日は楽しいお誕生日会です♪

誕生日ケーキと猫
出典:imgur.com

今ではすっかり貫禄の出たリプリーですが、昔と変わらず家族からたくさんの愛情を注がれて、とっても幸せな日々を送っているのです。

堂々とくつろぐ猫
出典:imgur.com

こうして女性のおかげで危険な状態から復活を遂げたリプリー。あの頃の弱々しかった面影は、もうどこにもありません。元気いっぱいのリプリーは、これからも家族にたっぷりと甘やかされながら、家の中の王様として君臨し続けることでしょう。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう